ルフトハンザ・ドイツ航空、2013年2月1日発券分以降の燃油サーチャージを発表

ルフトハンザ航空(LH)は、2013年4月1日発券分以降の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を発表した。それによると、日本/ドイツ間は片道・1区間毎に23000円、ヨーロッパ内は1区間につき2000円になる。その他、セキュリティーチャージが別途必要となり、1区間あたり800円としている。なお、特例の路線があり、日本/南米間を片道29500円(セキュリティーチャージ含む)徴収するという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…