検索タグ "ルフトハンザ・ドイツ航空"

航空5社が議論した、日本の国際線の現状と今後の見通し、日本発のレジャー回復は道半ば、来年は復便増加も、くすぶる不確定要素

航空5社が議論した、日本の国際線の現状と今後の見通し、日本発のレジャー回復は道半ば、来年は復便増加も、くすぶる不確定要素

設立25周年を迎えたスターアライアンスの加盟航空会社5社が日本路線の現状および今後の見通しについてパネルディスカッション。日本発のレジャー需要はまで限定的。欧州路線はロシア上空の飛行制限が大きく影響。
ルフトハンザ航空、地上スタッフのストライキで1000便以上が欠航、影響は13万人に、人手不足の空港で混乱に拍車

ルフトハンザ航空、地上スタッフのストライキで1000便以上が欠航、影響は13万人に、人手不足の空港で混乱に拍車

AP通信によると、ルフトハンザ航空は7月27日、ドイツの空港スタッフがストライキを実行したため、1000便以上を欠航。ルフトハンザが地上業務を請け負っている他社便も影響を受けた。
ルフトハンザ航空グループ、日本路線の強化でプレミアム化と増便、羽田線に最新鋭機を投入、グループ3社で週15便に

ルフトハンザ航空グループ、日本路線の強化でプレミアム化と増便、羽田線に最新鋭機を投入、グループ3社で週15便に

ルフトハンザ航空グループは、最新鋭大型機の再投入と増便で日本路線を強化。グループ航空3社で現在週15便を運航。羽田線には最新鋭のB747-8とA350-900を投入。
ルフトハンザ航空、総2階建て旅客機A380の運航を再開へ、需要回復と新機材のデリバリー遅れで、2023年夏から

ルフトハンザ航空、総2階建て旅客機A380の運航を再開へ、需要回復と新機材のデリバリー遅れで、2023年夏から

ルフトハンザ航空は、需要の急回復と発注済み新機材のデリバリーの遅れに対応するために、超大型機A380の運航を2023年夏から再開する。ルフトハンザ航空のA380は509席。
ルフトハンザ、中小企業向けに航空券のNDC予約を可能に、トリップアクションズとの提携で

ルフトハンザ、中小企業向けに航空券のNDC予約を可能に、トリップアクションズとの提携で

ルフトハンザ・グループが、トリップアクションズ(TripActions)と提携。中小企業向けに、NDC航空券予約を可能にする出張管理プラットフォームを立ち上げた。
ルフトハンザ航空グループ、搭乗には「医療用マスク」のみ許可に、一般マスクはNG

ルフトハンザ航空グループ、搭乗には「医療用マスク」のみ許可に、一般マスクはNG

ルフトハンザ・グループは2月1日からマスク着用を厳格化。手術用マスク、FFP2マスクあるいはKN95/N95マスクのみ使用が認められ、日常的に使われているマスクでの搭乗は許可しない。
ルフトハンザ航空、生体認証プラットフォーム導入、空港の保安検査や搭乗ゲートで非接触化へ

ルフトハンザ航空、生体認証プラットフォーム導入、空港の保安検査や搭乗ゲートで非接触化へ

ルフトハンザ航空グループは航空連合スターアライアンスの生体認証プラットフォームを導入。バイオメトリクス利用で、保安検査場や搭乗ゲートを非接触で通過できるように。
ルフトハンザ、モバイルで遅延手荷物を確認できるサービス開始、コロナ禍の空港で非接触と混雑回避を促進

ルフトハンザ、モバイルで遅延手荷物を確認できるサービス開始、コロナ禍の空港で非接触と混雑回避を促進

ルフトハンザ・グループが、チェックイン手荷物の到着遅延の際、携帯電話にその状況を知らせるサービスを開始。コロナ禍での非接触と混雑回避に有効なほか、コスト削減も。
ルフトハンザ航空、羽田/ミュンヘン線を再開、8月1日から週3便体制の直行便で

ルフトハンザ航空、羽田/ミュンヘン線を再開、8月1日から週3便体制の直行便で

ルフトハンザドイツ航空は8月1日から、羽田/ミュンヘン線の運航を再開する(8月1日にミュンヘン空港を出発)。週3便体制の直行便。フランクフルト線、チューリッヒ線は運航曜日を変更。
ルフトハンザ、乗客のマスク着用を義務化で約款改定、搭乗時・機内・降機時に

ルフトハンザ、乗客のマスク着用を義務化で約款改定、搭乗時・機内・降機時に

ルフトハンザ・グループは、乗客に対してマスク類を着用することを義務付ける。約款を改定することで明確化した。
ルフトハンザ航空グループ、6月から運航拡充、日本路線はフランクフルトとチューリッヒ線を再開へ

ルフトハンザ航空グループ、6月から運航拡充、日本路線はフランクフルトとチューリッヒ線を再開へ

ルフトハンザグループは6月から、新型コロナウイルスの影響で縮小していた運航路線を徐々に再開。6月末時点で、世界130都市への往復便を週に約1800便運航する計画。
ルフトハンザ航空グループ、予約変更料の無料期間を8月31日まで延長、再予約で50ユーロ割引

ルフトハンザ航空グループ、予約変更料の無料期間を8月31日まで延長、再予約で50ユーロ割引

ルフトハンザグループは、搭乗日の予約変更の受付をこれまでの2020年6月1日までから2020年8月31日までに延長。再予約では50ユーロの割引を提供する。
ルフトハンザ航空グループ、遅延対策でGoogle Cloudを戦略的パートナーに、AIシステムの構築も視野

ルフトハンザ航空グループ、遅延対策でGoogle Cloudを戦略的パートナーに、AIシステムの構築も視野

ルフトハンザグループは、Google Cloudを戦略的パートナーに選定した。Google Cloudを活用することで、フライトスケジュールが乱れた場合にスケジュール通りの運航に戻すためのシナリオを提案するプラットフォームを構築する。
ルフトハンザ航空グループ、代替航空燃料フライトの予約選択を可能に、二酸化炭素排出削減の取り組みで

ルフトハンザ航空グループ、代替航空燃料フライトの予約選択を可能に、二酸化炭素排出削減の取り組みで

ルフトハンザとスイス・インターナショナル・エアラインズは、予約時にカーボンニュートラル燃料によるフライトを選択可能に。2つのオプションを用意。
エクスペディア系の出張予約「Egencia」、ルフトハンザ航空のNDCコンテンツに接続開始

エクスペディア系の出張予約「Egencia」、ルフトハンザ航空のNDCコンテンツに接続開始

エクスペディアグループのビジネストラベル・プラットフォーム「Egencia」は、10カ国でルフトハンザ航空のNDCコンテンツへの接続を開始。
独フランクフルト空港行きの急行鉄道が12月中旬に増便、航空券との組み合わせ予約可能でアクセス向上に

独フランクフルト空港行きの急行鉄道が12月中旬に増便、航空券との組み合わせ予約可能でアクセス向上に

ルフトハンザは、12月中旬に行われるドイツ鉄道の時刻表変更に合わせて、フランクフルト空港行きのルフトハンザ・エクスプレス鉄道を増便。デュッセルドルフやケルンからのアクセスがさらに便利に。
ルフトハンザ航空グループ、日本でブリュッセル航空の営業業務を担当へ

ルフトハンザ航空グループ、日本でブリュッセル航空の営業業務を担当へ

ルフトハンザ航空グループが、世界各地の旅客営業部門の連携体制・構築を推進。
ルフトハンザ航空、機内で心電図計測を可能に、モバイル機器の利用で地上の医療機関と連携

ルフトハンザ航空、機内で心電図計測を可能に、モバイル機器の利用で地上の医療機関と連携

ルフトハンザ・ドイツ航空が、長距離路線の機材に「モバイル心電図システム」を搭載開始。乗客が機内で体調不良となった際に、客室乗務員が心電図を記録。結果を地上の医療ホットラインに直接送信できるようにした。
ルフトハンザ航空グループ、チャットボットで顧客サービス開始、欠航時の自動予約変更やゲート変更のプッシュ通知もチャットで

ルフトハンザ航空グループ、チャットボットで顧客サービス開始、欠航時の自動予約変更やゲート変更のプッシュ通知もチャットで

ルフトハンザ・グループの3航空会社が、カスタマーサービスでFacebookメッセンジャーを活用。チャットボットで欠航・遅延便の予約変更も可能に。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…