ドコモ、旅行の総合サポート「dトラベル」を提供、JTBと提携で

NTTドコモは、宿泊予約や観光情報、グルメ情報を網羅した「dトラベル」の提供を開始することを発表した。これは、同社が現在提供している「dマーケット」の新しいサービスとして旅行の計画から旅行中までを総合的にサポートするサービス。提供開始は2013年12月17日を予定している。

同社は、「dトラベル」提供にあたりJTBと業務提携を結び、JTBが取り扱う約1万1000軒の国内の宿泊施設予約を可能とした。あわせて3万件の観光スポット、4000件のご当地グルメなどトータルで情報提供を行うことでユーザーの気分や目的に合った旅行プランを提案する。さらに、2014年度中に交通機関と宿泊をセットにしたパッケージ商品、海外ツアーの提供開始を目指す。

なお、「dトラベル」の利用はマルチキャリア、マルチデバイスに対応。ドコモのスマートフォン・タブレットのユーザーだけでなく、他社のユーザーも利用することができる。月額使用料は無料。

参考記事


>>>

JTB、NTTドコモと共同で「新たな旅行サービス」提供で基本合意


イメージ(NTTドコモ、プレスリリースより)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…