アメリカ本土からのハワイ観光客、満足度調査で「期待以上」は42%、初めてハワイは61%、事前検査は79%が「スムーズ」に

ハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA)が、アメリカ本土からの観光客を対象に2020年12月21日から2021年1月4日にかけてハワイ観光に関する調査(有効回答495人)を実施し、その調査結果を発表した。

ハワイ旅行に関する満足度についての調査では、新型コロナウイルス対策によって制限が多いにも関わらず、52%が「期待通り」と回答。「期待以上」も42%にのぼった。特に「期待以上」はファーストタイマーで高く61%。リピーターでも35%になった。

報道資料よりハワイ滞在中のアクティビティについては、58%が「やりたかったことの大半ができた」と回答。「予定していたものすべてできた」との回答は29%だった。できなかった主な理由としては、「休止中: 51 %」「自己隔離中:22%」「天候:5%」など。

報道資料よりまた、事前検査プログラムについての調査では、100%がこのプログラムを知っており、79%が「スムーズに行うことができた」と回答。「何等か問題が生じた」との回答は21%にとどまった。その理由は、「72時間以内の検査を受ける難しさ」「対象医療機関を探すのに苦労した」「予定通りに陰性証明書が届かなかった」などが挙げられた。

報道資料より

VISITOR COVID-19 STUDY

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。