寺に常設キャンプ場を開業へ、和歌山県「大泰寺」でアウトドア宿坊体験、座禅指導も

全国7カ寺の宿坊「お寺ステイ」を運営するシェアウィング社は、寺での常設キャンプ場・RVパーク「Temple Camp大泰寺」を2021年6月初旬にグランドオープンする。「静寂」をテーマに、和歌山県那智勝浦にある開創1200年の臨済宗妙心寺派大泰寺での、アウトドアの宿坊体験を提案する。

大泰寺は2019年に1日2組まで泊まれる宿坊として展開したところ好評で、シェアウィングがキャンプ4組とRV車5台が同時に泊まれるように整備した。同社によると常時、キャンプ客やRV車を受け入れる寺は日本初で、大自然の中でテントサウナ、禅堂での座禅の指導を受けられるようにする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。