エミレーツ航空、客室乗務員3000人を募集、地上職は500名、航空需要の回復を見据えて大量採用

エミレーツ航空は、航空旅客需要の回復を見据えて、今後6か月をかけて、客室乗務員3000人と地上職員500名を採用する。勤務地はいずれもドバイ。

エミレーツ航空は現在のところ、コロナ発生前の90%にあたる120都市以上への路線を再開。年末までには、A380の運航も増やし、座席供給量を70%まで回復させる計画だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。