メトロエンジン、総額10億円の資金調達を完了、累計21億円に

メトロエンジンは、シリーズCで総額10億円の資金調達をファーストクローズで完了した。博報堂DYベンチャーズが運営するCVCファンドと東急不動産ホールディングスが出資するCVCファンド、既存株主のBEENOSなどを引受先とする第三者割当増資で実施したもの。これにより、累計調達額は約21億円となった。

メトロエンジンによると、コロナ禍でも5期連続での2桁成長を維持。今期(2022年9月期)の売上高は前年比で約2倍で着地する見込みだという。今後も資金調達を実施し、プロダクト開発投資や広告・マーケティング強化、人材採用を促進して、さらなる事業拡大に努める方針だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…