検索タグ "エールフランス"

JALとエールフランス航空、羽田/パリ線でコードシェアを実施

JALとエールフランス航空、羽田/パリ線でコードシェアを実施

JALとエールフランス航空は、2014年3月末から羽田/パリ間のコードシェアを実施する。AFの運航便で。
エールフランス航空、羽田/パリ線に自社便で就航、朝夜の1日2便で

エールフランス航空、羽田/パリ線に自社便で就航、朝夜の1日2便で

エールフランス航空(AF)は、2014年3月30日から羽田/パリ線に就航。来夏スケジュールから東京発着便は羽田空港から1日2便、成田空港から1日1便へ。
エールフランス航空、燃油サーチャージを発表 -2013年10月1日発券分以降

エールフランス航空、燃油サーチャージを発表 -2013年10月1日発券分以降

エールフランス航空(AF)は、2013年10月1日発券分以降の燃油特別付加運賃を発表した。それによると、日本/パリ線は片道・1区間毎に20800円、ヨーロッパ内は2500円。
エールフランスとKLM、機内Wi‐Fiサービスのトライアル開始

エールフランスとKLM、機内Wi‐Fiサービスのトライアル開始

エールフランス航空(AF)とKLM オランダ航空(KL)は、両社の機内でWi-Fiの接続サービスを導入。フライト中に機内でメール送信、機内専用ウェブサイトのコンテンツを活用できる。2013年末まで、B777-300の2 機でトライアル運航を予定している
エールフランス航空、東日本大震災の遺児、フランス研修旅行を支援

エールフランス航空、東日本大震災の遺児、フランス研修旅行を支援

エールフランス航空(AF)は、東日本大震災遺児のフランス研修旅行を支援。発案、企画、主催、実施はフランスのリヤン絆協会が担当し、現地では遺児たちが現地の交流プログラムなどを体験
エールフランス航空、燃油サーチャージを据え置き -2013年6月1日発券分以降

エールフランス航空、燃油サーチャージを据え置き -2013年6月1日発券分以降

エールフランス航空(AF)は、2013年6月1日発券分以降の燃油特別付加運賃を発表した。それによると、日本/パリ線は片道・1区間毎に21800円、ヨーロッパ内は4000円で据え置き。
エールフランス/KLM、予約購入期間限定のヨーロッパ向け早割運賃を発売 -受託手荷物2個無料もアピール

エールフランス/KLM、予約購入期間限定のヨーロッパ向け早割運賃を発売 -受託手荷物2個無料もアピール

エールフランス航空(AF)とKLMオランダ航空(KL)は、予約購入期間限定のヨーロッパ線の早割運賃を発売した。これは、2013年6月22日まで予約・購入期間が限定されたヨーロッパ、中東など約70都市への割引運賃。AFはパリともう一都市、KLMはアムステルダムともう一都市での組合せが可能だ。
エールフランス航空、パリ/上海線にA380を投入

エールフランス航空、パリ/上海線にA380を投入

エールフランス航空(AF)は、2013年9月2日以降にパリ/上海線の週3便にA380を投入することを発表した。上海とフランス間でのA380の運航は初めてのこと。同社はこの路線には、北京語の機内アナウンス、字幕付き映画、機内通訳を用意した。
エールフランス/KLM、個人旅客用コールセンターの土日営業を開始

エールフランス/KLM、個人旅客用コールセンターの土日営業を開始

エールフランス航空(AF)とKLMオランダ航空(AF)は、2013年5月11日から個人旅客用のコールセンターで土曜、日曜も営業を開始する。
エールフランス/KLM、受託手荷物の許容量を変更 -23kgまで、2個を無料

エールフランス/KLM、受託手荷物の許容量を変更 -23kgまで、2個を無料

エールフランス(AF)とKLM(KL)は2013年4月18日の日本発便から23kgまでの手荷物を2個までを無料で預かる。
エールフランス、4月1日発券分以降の燃油特別付加運賃を発表

エールフランス、4月1日発券分以降の燃油特別付加運賃を発表

エールフランス航空(AF)は、2013年4月1日発券分以降の燃油特別付加運賃を発表した。それによると、日本/パリ線は片道・1区間毎に21,800円。
エールフランス、新航空会社「HOP!」設立-短・中距離を運航

エールフランス、新航空会社「HOP!」設立-短・中距離を運航

エールフランス・グループは新航空会社「HOP!」を設立し、3月31日から仏国内と欧州域内の短・中距離路線で運航。片道55ユーロから設定で、レジャーとビジネス双方の需要に対応

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…