検索タグ "KLMオランダ航空"

エールフランス航空、日本発でもLCCのようにサービス追加型運賃を発売、価格重視型で、ウェブサイトやNDC端末で販売

エールフランス航空、日本発でもLCCのようにサービス追加型運賃を発売、価格重視型で、ウェブサイトやNDC端末で販売

エールフランス航空・KLM オランダ航空は、旅行のスタイルに合わせて選択できる価格重視の運賃 「Light (ライト)」の販売を日本発でも開始。両航空のウェブサイト、コールセンターならびにNDC 接続可能な端末に限定して販売される。
KLMオランダ航空、日本語でLINEチャットを開始、24時間・365日有人対応で

KLMオランダ航空、日本語でLINEチャットを開始、24時間・365日有人対応で

KLMオランダ航空がLINE公式アカウントを通じて日本語での「LINEチャット」を開始した。24時間、365日有人対応で、こうした取り組みは業界で初めて。
KLMオランダ航空、「責任ある飛行」で路線計画にフライト以外の移動手段、鉄道などと連携

KLMオランダ航空、「責任ある飛行」で路線計画にフライト以外の移動手段、鉄道などと連携

KLMオランダ航空のCEOが創立100周年を記念し、日本に来日。「責任ある航行」に向けた取り組みを発表。
KLMオランダ航空、「責任ある航行(フライ・レスポンシブリー)」提唱で動画公開、創立100周年で業界に呼びかけ

KLMオランダ航空、「責任ある航行(フライ・レスポンシブリー)」提唱で動画公開、創立100周年で業界に呼びかけ

KLMオランダ航空が「Fly Responsibly(フライ・ レスポンシブリー、責任ある航行)」計画を推進する広告動画を公開。創立100周年を機に、次の100年に向けた取り組みを提唱。
KLMオランダ航空、今夏に日本/アムステルダム線を増便へ、成田は週3便・関空は週1便を追加

KLMオランダ航空、今夏に日本/アムステルダム線を増便へ、成田は週3便・関空は週1便を追加

KLMオランダ航空が発表した2019年夏期スケジュール(日本発:2019年4月1日~2019年10月25日)で、成田/アムステルダム路線が3便増加、座席数は3割増に。
エールフランスKLM、法人顧客向けの特典プログラムを拡充、専属スタッフの手配や長距離フライトで座席保証など

エールフランスKLM、法人顧客向けの特典プログラムを拡充、専属スタッフの手配や長距離フライトで座席保証など

エールフランスKLMが、法人顧客のための特典プログラムを拡充。エールフランス、KLMオランダ航空のほか、グループ会社のジューン(Joon)、オップ(HOP!)、11月からはパートナー企業であるデルタ航空利用時に適用。
航空機で提供する「和食」の変化と欧州事情、KLMオランダ航空で機内食を考案するミシュラン料理店シェフに聞いてきた【コラム】

航空機で提供する「和食」の変化と欧州事情、KLMオランダ航空で機内食を考案するミシュラン料理店シェフに聞いてきた【コラム】

本格的和食メニューを提供することで定評のあるKLMオランダ航空。そのメニューを考案・監修する富川正則シェフに、この10年の現地の和食や機内食の変化について聞いた。旅行・グルメライターの古屋江美子による機内食コラム。
エクスペディア・グループ、欧州のエールフランス航空らのGDS手数料を非徴収に、IATAのNDC統合でも協力

エクスペディア・グループ、欧州のエールフランス航空らのGDS手数料を非徴収に、IATAのNDC統合でも協力

エクスペディア・グループは、ヨーロッパにおいて、GDS経由で予約されたエールフランス、KLM、エールフランスのリージョナル航空会社Hop!便について、流通付加料金を非徴収に。IATAのNDCへの統合でも協力。
KLMオランダ航空、メッセージアプリ「WhatsApp」に対応開始、チェックインやフライト情報提供を可能に【動画】

KLMオランダ航空、メッセージアプリ「WhatsApp」に対応開始、チェックインやフライト情報提供を可能に【動画】

KLMオランダ航空がメッセージアプリ「WhtsApp(ワッツアップ)」対応開始。法人アカウント活用でソーシャルメディア対応をさらに強化。
KLMオランダ航空、日本就航60周年でキャンペーン、座席クラスのアップグレードやボーナスマイル提供など

KLMオランダ航空、日本就航60周年でキャンペーン、座席クラスのアップグレードやボーナスマイル提供など

KLMオランダ航空が2016年12月8日から「65日間のサプライズ!アップグレードキャンペーン」を実施。12月7日に迎える「日本就航65周年記念」で展開。
エールフランス航空グループ、世界的サステナビリティ(持続的可能性)指標に選定、12年連続で

エールフランス航空グループ、世界的サステナビリティ(持続的可能性)指標に選定、12年連続で

エールフランスKLMグループが、国際的な株式指標「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(DJSI)」で航空業界のリーダー企業の1社に選定。
KLMオランダ航空が個人宅宿泊予約のエアビーアンドビー(Airbnb)と連携開始、東京含む世界600エリア以上で

KLMオランダ航空が個人宅宿泊予約のエアビーアンドビー(Airbnb)と連携開始、東京含む世界600エリア以上で

KLMオランダ航空(KL)は、同社のオンライン予約サイトで「Airbnb(エアビーアンドビー)」が提供する個人宅の空き部屋を予約できる動線を追加。さきごろ発表のAirbnbによる航空機滞在プランに続く。
空港に駐機中の飛行機に宿泊するプラン、KLMオランダ航空がエアビーアンドビーに掲載

空港に駐機中の飛行機に宿泊するプラン、KLMオランダ航空がエアビーアンドビーに掲載

KLMオランダ航空はAirbnbに、アムステルダム・スキポール空港に駐機する本物の航空機での宿泊プランを掲載。Airbnbとの協働で実施する期間限定企画で、宿泊者は応募者の中から抽選とし、無料で提供。
KLM、夏休みのアムステルダム空港でファミリーチェックイン、子供向けギフトも

KLM、夏休みのアムステルダム空港でファミリーチェックイン、子供向けギフトも

KLMオランダ航空(KL)は6月30日~8月15日、アムステルダムスキポール空港でファミリーチェックインを行う。家族連れが出発ロビーでよりリラックスできるエリアを用意。子供向けギフトも。
エールフランスとKLM、エコノミークラスの受託手荷物を2個から1個に変更

エールフランスとKLM、エコノミークラスの受託手荷物を2個から1個に変更

エールフランス航空(AF)とKLMオランダ航空(KL)は、エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を、現在の2個から1個に変更。2014年2月4日以降の発券で、4月1日以降の出発から適用。
KLMオランダ航空、燃油サーチャージを値上げ -2013年10月1日発券分以降

KLMオランダ航空、燃油サーチャージを値上げ -2013年10月1日発券分以降

KLMオランダ航空(KL)は、2013年10月1日発券以降の燃油特別付加運賃(燃油サ-チャ-ジ)を発表。日本発着国際線1区間当り現行の16500円から19500円へ値上げ、アムステルダム以遠の中距離線は、現行の1区間当り4200円から2200円に値下げ
KLM、アムステルダム/フィレンツェ線を週12便で就航、冬スケジュールから

KLM、アムステルダム/フィレンツェ線を週12便で就航、冬スケジュールから

KLMオランダ航空(KL)は今年10月27日からの冬期スケジュールで、アムステルダム/フィレンツェ線に週12便で就航する。
KLM、乗務員にiPad支給でサービス向上を目指す

KLM、乗務員にiPad支給でサービス向上を目指す

KLMオランダ航空は、5000人の乗務員にiPadの支給を開始。これは、顧客サービスの向上を狙った導入で旅客へのサービス向上とコストを抑える手段として、今後も推進していく考え
エールフランスとKLM、機内Wi‐Fiサービスのトライアル開始

エールフランスとKLM、機内Wi‐Fiサービスのトライアル開始

エールフランス航空(AF)とKLM オランダ航空(KL)は、両社の機内でWi-Fiの接続サービスを導入。フライト中に機内でメール送信、機内専用ウェブサイトのコンテンツを活用できる。2013年末まで、B777-300の2 機でトライアル運航を予定している
エールフランス/KLM、予約購入期間限定のヨーロッパ向け早割運賃を発売 -受託手荷物2個無料もアピール

エールフランス/KLM、予約購入期間限定のヨーロッパ向け早割運賃を発売 -受託手荷物2個無料もアピール

エールフランス航空(AF)とKLMオランダ航空(KL)は、予約購入期間限定のヨーロッパ線の早割運賃を発売した。これは、2013年6月22日まで予約・購入期間が限定されたヨーロッパ、中東など約70都市への割引運賃。AFはパリともう一都市、KLMはアムステルダムともう一都市での組合せが可能だ。