検索タグ "B787"

スクート、旅行会社経由の予約が8割、2014年はB787日本路線投入

スクート、旅行会社経由の予約が8割、2014年はB787日本路線投入

シンガポール航空(SQ)の100%子会社、スクート(TZ)は日本就航1周年。1年をウィルソンCEOが振り返り、好調さをアピールした。成功の背景に旅行会社との連携が。
エアインディア、関空初のB787定期便就航会社に

エアインディア、関空初のB787定期便就航会社に

エアインディア(AI)は2013年10月31日から、関空での定期便運航としては初めてB787型機を就航する。ビジネス、エコノミーの2クラス制で、最新機内エンターテイメントシステムを配備。
ボーイング787-9が初飛行に成功、初号機引き渡しは2014年半ばに

ボーイング787-9が初飛行に成功、初号機引き渡しは2014年半ばに

ボーイングは9月17日、787-9型機の初飛行を実施、2014年半ばに予定している認証取得とデリバリーに向けてフライトテストを開始した。
【レポート】ボーイング、B787の快適性について語る ーアエロメヒコ航空セミナーより

【レポート】ボーイング、B787の快適性について語る ーアエロメヒコ航空セミナーより

ボーイング社からrケビン・ユー氏が来日、アエロメヒコ主催の旅行会社向けセミナーで、B787の快適性について解説した。今回のレポートは、同機に搭乗経験のない読者を対象に内容をレポート
ブリティッシュ・エアウェイズ、9月からB787の運航開始

ブリティッシュ・エアウェイズ、9月からB787の運航開始

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) は、現地時間6月27日、ボーイング787ドリームライナー 初号機を受領。9月1日からロンドン/トロント線に投入する。
アエロメヒコ航空、B787を成田/メキシコシティー線に導入、2013年10月から

アエロメヒコ航空、B787を成田/メキシコシティー線に導入、2013年10月から

アエロメヒコ航空(AM) は今年10月14日から成田/メキシコシティー線にボーイング787-8を導入すると発表した。
全日空、成田/サンノゼ線を増便、B787でデイリー運航へ

全日空、成田/サンノゼ線を増便、B787でデイリー運航へ

全日空(NH)は、成田/サンノゼ線を2013年7月10日から増便。週7便に増便しデイリーでB787で運航される。増便分の予約、販売は6月12日から
ユナイテッド航空、成田/デンバー線の就航記念キャンペーンを実施

ユナイテッド航空、成田/デンバー線の就航記念キャンペーンを実施

ユナイテッド航空(UA)は、2013年6月11日の成田/デンバー線就航を記念したキャンペーンを実施。専用サイトからアンケートに回答し必要事項を入力、当選者には同社ビジネスファーストで行くデンバー線往復航空券など
全日空、B787で国内線の臨時便運航へ -運航開始予定を早める対応

全日空、B787で国内線の臨時便運航へ -運航開始予定を早める対応

全日空(NH)は、2013年6月1日以降に運航を定期便で再開することを発表していたB787について、臨時便の運航で再開を早めることを発表した。臨時便は、ANAが定期便に空席待ちが発生し、旅客需要が見込める便を予定
ユナイテッド航空、今夏にB787を東京/ロサンゼルス線に投入 -米国内線で運航開始

ユナイテッド航空、今夏にB787を東京/ロサンゼルス線に投入 -米国内線で運航開始

ユナイテッド航空(UA)は、B787の運航を再開した。国際線は、2013年6月10日から成田/デンバー線で。夏スケジュールでは米国発ロンドン、東京、上海の各路線でも投入
ユナイテッド航空、成田/デンバー線でB787運航再開を決定 

ユナイテッド航空、成田/デンバー線でB787運航再開を決定 

ユナイテッド航空(UA)は、米連邦航空局(FAA)の運航停止命令に従い運航を取りやめていたB787について、運航再開を決定。2013年5月20日以降は米国内、国際線は成田/デンバー線(新規路線)で運航を開始する。
全日空、B787運航再開で夏ダイヤの変更を発表 -シアトル、サンノゼ線を再開

全日空、B787運航再開で夏ダイヤの変更を発表 -シアトル、サンノゼ線を再開

全日空(NH)は、欠航していた成田/シアトル線、サンノゼ線をB787で2013年6月1日から運航再開を決定。また、羽田/フランクフルト線、成田/北京線でもB787の投入を再開し、新たに台北線、北京線で投入
JAL/日本航空、B787の運航再開で新たな路線計画発表

JAL/日本航空、B787の運航再開で新たな路線計画発表

JAL/日本航空(JL)は、787-8型機の運航再開に伴い、6月1日以降の国際線路線便数計画を発表。延期していた成田/ヘルシンキ線も7月1日からデイリー運航で開設する。
全日空、B787運航再開に向けて始動 -旅客の信頼回復に取組む

全日空、B787運航再開に向けて始動 -旅客の信頼回復に取組む

全日空(NH)は運航停止していた同社のB787型機の運航再開に向けて始動することを発表「想定しうるあらゆる原因を網羅した対策となっており、バッテリー不具合の再発を確実に防止できる」と判断した
国交省、ボーイング 787 型機の運航再開を承認、耐空性改善通報を発行

国交省、ボーイング 787 型機の運航再開を承認、耐空性改善通報を発行

国土交通省は、2013年4月26日本邦航空会社に対してB787の耐空性改善通報を発行した。これは、B787の運航再開を承認するもので、合わせて、機材と運航乗務員の安全確保や利用者等に対する適切な情報開示を要請。
国交省、B787運航再開の承認へ -日本国内での運航に安全性を重要視

国交省、B787運航再開の承認へ -日本国内での運航に安全性を重要視

2013年4月26日、国土交通省の太田昭宏大臣はボーイング社の787型機について日本国内で運航再開の方向性を示した。FAAが、米国時間4月19日にバッテリーの設計変更を承認したことに歩調を合わせる方針だ。
ボーイング、B787の運航再開と新造機の納入再開へ準備開始 -全機体への新バッテリー導入へ

ボーイング、B787の運航再開と新造機の納入再開へ準備開始 -全機体への新バッテリー導入へ

2013年4月19日、ボーイング社は787型機のバッテリー改善案が米連邦航空局(FAA)より承認され、機体の改修作業の実施が可能となったことを受け「航空会社による運航再開と新造機のデリバリー再開に向けて準備を開始する」と発表した。
米連邦航空局(FAA)、B787のバッテリーシステム設計変更を承認

米連邦航空局(FAA)、B787のバッテリーシステム設計変更を承認

米連邦航空局(FAA)は19日、ボーイングによるB787 バッテリーシステムの設計変更を承認した。FAAは今週にも機体改修の方法を航空会社に伝え、連邦官報にバッテリーシステム改修を終えたB787の再運航を許可する指示を出す予定だ。
ボーイング787、新バッテリーシステムの認証用テストを完了

ボーイング787、新バッテリーシステムの認証用テストを完了

ボーイングは4月5日、787型機の新しいバッテリーシステムの認証に向けた最終テストを実施。取得データを分析し、FAAに必要種類を提出する予定だ。
ボーイング、787型機の機能チェックフライトを実施

ボーイング、787型機の機能チェックフライトを実施

ボーイングは3月25日、787型機の機能をチェックするフライトテストを実施。フライトデータからの電気システム、着陸装置やバックアップ・システムなどのテストが行われた。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…