JTBと三菱地所、ワーケーションでオーダーメイド型プランを提供へ、JALやスノーピークと4社提携で

JTBとスノーピークビジネスソリューションズ、日本航空(JAL)、三菱地所はこのほど、ワーケーションを日本に定着させ、企業に利用・導入してもらうために業務提携する。各社の強みを活かしたオーダーメード型「ワーケーションプラン」をJTBが2021年4月1日から販売開始する。

商品は、社内の人事制度改革・説得シナリオづくりから企業・団体の課題に合わせたプラン、特別な実施体験、成果検証レポート、記念ムービー制作まで、ワーケーション各分野の専門性を持ったスタッフをアサインしてワンストップでサポートするのが特徴。具体的には、ツアーをJTBがコーディネートし、スノーピークビジネスソリューションズがチームビルディングとして焚火プログラムを提供するなど、各社の強みを活かしてコンテンツをカスタマイズする。

なお、商品は博報堂マーケティングスクールの講師によるワークショップなどとしても提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。