宿泊予約管理トリプラ、チャットボットで事前チェックインできる新サービス、基幹システム会社との連携で

旅行業界向けITソリューションを提供するtripla(トリプラ)は、多言語AIサービス 「tripla AIチャットボット」と、 宿泊施設の基幹運営システムを展開するCUICINのスマートチェックインをベースにしたHotelStyleOS 「aiPass(アイパス)」 との連携を開始した。これにより、自社予約だけでなくOTA経由の予約や電話予約に対してもチャットボットを利用した事前チェックインの提供が可能になる。

宿泊者は、チャットボットを介して事前チェックインが可能になることで、施設到着後は簡単な予約確認と鍵の受け渡しのみでチェックイン受付を完了することができる。このため、従業員と宿泊者の接触機会が減ることで感染対策につながるほか、待ち時間が短縮されるため、チェックインカウンターの混雑緩和も期待できるようになるとしている。

また、「tripla AI チャットボット」を宿泊施設のホームページに設置することで、予約時の問い合わせにAIが瞬時に回答するため、面倒な情報検索の軽減にもつながる。

このほか、多言語対応(日本語・英語・韓国語・中国繁素体・中国簡素体)によって、インバウンド宿泊者との円滑なコミュニケーションを支援する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…