検索タグ "コードシェア"

ANAとソラシドエア、冬ダイヤで共同運航を拡大、新設の名古屋/鹿児島路線などで

ANAとソラシドエア、冬ダイヤで共同運航を拡大、新設の名古屋/鹿児島路線などで

全日空(ANA)とソラシドエアが2018年冬期ダイヤにて、コードシェア対象を拡大することで合意。新設する中部/鹿児島線など合計2路線が対象。
デルタ航空とカナダ「ウエストジェット」が共同運航などで提携強化、米国/カナダ間で、空港施設の共用も

デルタ航空とカナダ「ウエストジェット」が共同運航などで提携強化、米国/カナダ間で、空港施設の共用も

デルタ航空とウエストジェットが、包括的なジョイントベンチャー(共同事業)実施について合意。米・カナダ間の渡航先やマイレージプログラムの特典拡大など。
カンタス航空とニュージーランド航空、両国の国内115路線で共同運航便、2018年秋から

カンタス航空とニュージーランド航空、両国の国内115路線で共同運航便、2018年秋から

ニュージーランド航空とカンタス航空が、両社の運航する国内線でコードシェアを開始。国内線での乗り継ぎで、接続時間短縮など利便性が向上。
JAL、ロシアのLCCとコードシェア拡大、S7新規就航の成田2路線を追加

JAL、ロシアのLCCとコードシェア拡大、S7新規就航の成田2路線を追加

JALは、ワンワールド・アライアンスメンバーの7S航空とのコードシェア路線を拡大。S7新規就航の成田/イルクーツク線と成田/ノヴォシビルスク線で。
ANAとアリタリア航空が提携、欧州からのインバウンド需要狙いコードシェア、破綻後の財政支援は否定

ANAとアリタリア航空が提携、欧州からのインバウンド需要狙いコードシェア、破綻後の財政支援は否定

ANAとアリタリア-イタリア航空は今冬ダイヤからコードシェアとマイレージ提携を行う。対象路線は、アリタリアの日本路線、イタリア国内6路線、日本国内5路線。イタリアからのインバウンド拡大を見込む。
JALがコードシェア拡大、カタール航空のドーハ以遠11路線とアラスカ航空の米国路線で

JALがコードシェア拡大、カタール航空のドーハ以遠11路線とアラスカ航空の米国路線で

JALがカタール航空およびアラスカ航空とのコードシェア拡大を発表。カタール航空ではドーハ以遠の11都市、アラスカはサンフランシスコ発着やロサンゼルス発着の9路線が対象。
JAL、アエロフロート航空と提携、日本とロシアの国内線でコードシェア開始へ

JAL、アエロフロート航空と提携、日本とロシアの国内線でコードシェア開始へ

JALとアエロフロート・ロシア航空が業務提携。2018年度以降にコードシェアを実施。将来的にはマイレージの連携も計画。
デルタ航空、大韓航空と太平洋路線で共同事業開始へ、米運輸当局が承認

デルタ航空、大韓航空と太平洋路線で共同事業開始へ、米運輸当局が承認

米国運輸省(DOT)がこのほど、デルタ航空(DL)と大韓航空(KE)の太平洋路線における共同事業を認可。両社の路線ネットワークは北・南米290都市以上、アジア80都市以上に拡大。
ANA、ベトナム航空とのコードシェア拡大、ハノイ/シュムリアップなど国内2路線を追加

ANA、ベトナム航空とのコードシェア拡大、ハノイ/シュムリアップなど国内2路線を追加

全日空(ANA)はベトナム航空との提携一周年記念として、2017年10月29日よりコードシェアを拡大。マイレージプログラムのキャンペーンも。
JALがメキシコ国内線でコードシェア拡充へ、アエロメヒコ航空と2018年度中に

JALがメキシコ国内線でコードシェア拡充へ、アエロメヒコ航空と2018年度中に

日本航空(JAL)とアエロメヒコ航空(AM)が2018年度中にコードシェアを実施する方針を発表。これにより、JALのメキシコ国内ネットワークは約20地点に増加。
JAL、インド国内線で財閥系航空会社とコードシェアへ、マイレージ提携も来年度以降に開始へ

JAL、インド国内線で財閥系航空会社とコードシェアへ、マイレージ提携も来年度以降に開始へ

JALがインド国内線を運航するビスタラとコードシェア、マイレージ提携へ。2018年度以降に。
タイ航空、日本発でもバンコクエアウェイズとコードシェアへ、預け荷物の乗換えも直通に

タイ航空、日本発でもバンコクエアウェイズとコードシェアへ、預け荷物の乗換えも直通に

タイ国際航空(TG)が2017年6月12日、バンコクエアウェイズ(PG)とのコードシェア便利用の日本発運賃を発表。
独ルフトハンザとキャセイ航空がコードシェア協定、アジア市場の共同事業を相互補完へ

独ルフトハンザとキャセイ航空がコードシェア協定、アジア市場の共同事業を相互補完へ

独ルフトハンザグループと香港のキャセイパシフィック航空が提携に合意。アジアにおける事業の相互補完目的で新たなコードシェア協定を締結へ。
JAL、日本/台湾間のコードシェア拡大、チャイナエアライン全便で

JAL、日本/台湾間のコードシェア拡大、チャイナエアライン全便で

JALとチャイナエアラインは2017年2月21日から、チャイナエアライン運航の日本/台湾間の全20路線全便で、コードシェアを開始。同日から予約・販売もスタート。
JAL、ロシアのS7航空とのコードシェア拡大、ロシア国内で4路線を追加

JAL、ロシアのS7航空とのコードシェア拡大、ロシア国内で4路線を追加

日本航空(JAL)がS7航空とのコードシェアを拡大。新たにモスクワ(ドモジェドボ空港)とロシア国内4都市を結ぶ路線を追加。
フィンランド航空とJALのコードシェア拡大、成田/フランクフルト線も対象に

フィンランド航空とJALのコードシェア拡大、成田/フランクフルト線も対象に

フィンランド航空と日本航空がコードシェア提携を拡大。JALの成田/フランクフルトの便を対象とし、フィンランド航空のコードシェア便として運航する。
ANA、ポーランド航空とコードシェア提携を拡大、成田以遠の札幌・福岡・仙台を対象に

ANA、ポーランド航空とコードシェア提携を拡大、成田以遠の札幌・福岡・仙台を対象に

ANAとLOTポーランド航空がコードシェア提携を拡大。既存のワルシャワ以遠の共同運行に加え、ANAが運航する国内線も一部が対象に。
ANA、ベトナム航空とのコードシェア便運航を2016年冬ダイヤから開始、会員プログラムも連携へ

ANA、ベトナム航空とのコードシェア便運航を2016年冬ダイヤから開始、会員プログラムも連携へ

ANAグループが2016年冬ダイヤ(2016年10月30日)より、ベトナム航空とのコードシェア提携を実施。5月に締結した業務・資本提携契約にもとづくもの。
JAL、日本/欧州線でイベリア航空など3社と共同事業開始、マドリード直行便などで

JAL、日本/欧州線でイベリア航空など3社と共同事業開始、マドリード直行便などで

日本航空(JL)は2016年10月18日より、日本/欧州路線でブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、フィンエアー(AY)、イベリア航空(IB)と共同事業を開始。
フィンランド航空、カタール航空とコードシェア、ヘルシンキとドーハ以遠の路線も対象

フィンランド航空、カタール航空とコードシェア、ヘルシンキとドーハ以遠の路線も対象

フィンランド航空とカタール航空がコードシェア運航で契約を締結。両社のヘルシンキ/ドーハ線のほか、ヘルシンキ及びドーハ以遠の対象路線でも実施。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…