ANA、新たな世界遺産登録で記念フライトやエコツアー、A380超大型旅客機での世界遺産上空をめぐる遊覧チャーターなど

ANAグループは、日本に2つの世界遺産が誕生したことを祝し、記念フライトやエコツアーを実施する。

今回、世界遺産となったのは、世界自然遺産の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」と、世界文化遺産の「北海道・北東北の縄文遺跡群」。これにあわせ、登録地名を記した記念ロゴデカール機を、ANAおよびPeachの一部の国内線で運航。また、エアバスA380のANA FLYING HONUで、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の上空を巡る遊覧チャーターを実施する。さらに、世界遺産周辺でのエコツアーや、文化ツアーも企画・販売する。

今後は、「北海道・北東北の縄文遺跡群」関連の取り組みも充実させていく方針だ。詳細は、特設サイトで案内している。

ANA特設サイト・2021年7月、日本に新たな世界遺産が登録されました!

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。