JR東日本とJAL、東北と九州に相互送客、鉄道と航空を活用した周遊プランなど発売へ

JR東日本と日本航空(JAL)は、東北エリアと九州エリアの相互送客で連携を強化する。東北観光推進機構や九州観光推進機構といった各地のDMOの協力も得て、鉄道と航空を盛り込んだ旅行商品を開発。各旅行会社を通じて発売する。

例えば、九州発で東北地方の鉄道を利用する周遊プランのほか、東北発・九州の鉄道を利用するプランなどを設定。参加旅行会社は、JTBメディアリテーリング、クラブツーリズム、阪急交通社、びゅうトラベルサービスを予定。

取組み内容の概要は以下のとおり。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。