検索タグ "新規路線"

カンタス航空、羽田/メルボルン路線の直行便を就航、成田線から移管で2020年3月29日から

カンタス航空、羽田/メルボルン路線の直行便を就航、成田線から移管で2020年3月29日から

カンタス航空が2020年3月29日に羽田/メルボルン路線の直行便を就航。2019年12月16日からウェブサイトや旅行会社を通じて予約を開始。
スカンジナビア航空、羽田/コペンハーゲン線を開設、成田線は終了へ

スカンジナビア航空、羽田/コペンハーゲン線を開設、成田線は終了へ

羽田からコペンハーゲンへの直行便が運航へ。スカンジナビア航空が2020年夏期スケジュールから就航。
フィンエアー、札幌線を通年運航に拡大、2020年夏には関空線も増便へ

フィンエアー、札幌線を通年運航に拡大、2020年夏には関空線も増便へ

フィンエアーが札幌/ヘルシンキ線を通年運航へ。初便運航前に拡大を決定。
中国西部航空、関西空港に初就航へ、蘇州と重慶へ週3便で新規開設

中国西部航空、関西空港に初就航へ、蘇州と重慶へ週3便で新規開設

中国西部航空は2019年11月26日から関西/鄭州線および関西/重慶線にそれぞれ週3便で新規就航する。
春秋航空日本、成田/上海線に新規就航、上海の滞在時間が長いスケジュールに

春秋航空日本、成田/上海線に新規就航、上海の滞在時間が長いスケジュールに

SPRING JAPANは、2019年12月12日から成田/上海浦東線にデイリー運航で新規就航。上海での滞在が長くなる運航スケジュールを設定。
中国の長竜航空に新規乗り入れ許可、11月7日から中部/西安線を新規開設

中国の長竜航空に新規乗り入れ許可、11月7日から中部/西安線を新規開設

中国の長竜航空に外国人国際航空運送事業の経営許可。11月7日から中部/西安線を週7便で新規開設する。
ヴァージン豪航空、羽田/ブリスベン線に就航へ、3年間で経済効果2億5400万豪ドル見込む

ヴァージン豪航空、羽田/ブリスベン線に就航へ、3年間で経済効果2億5400万豪ドル見込む

羽田/ブリスベン線の直行便が運航へ。ヴァージン・オーストラリアが2020年3月29日からデイリーで運航。
JAL、成田発着の国際線を拡充、サンフランシスコ線を就航、グアム線は増便へ

JAL、成田発着の国際線を拡充、サンフランシスコ線を就航、グアム線は増便へ

JALが2020年度夏期スケジュールで成田線のネットワークを拡充。サンフランシスコ線開設などスケジュールを発表。
ニュージーランド航空、オークランド/ニューヨーク直行便を開設へ、飛行時間はニューヨーク発便が17時間40分

ニュージーランド航空、オークランド/ニューヨーク直行便を開設へ、飛行時間はニューヨーク発便が17時間40分

ニュージーランド航空は、ユナイテッド航空とのジョイントベンチャーとして、2020年10月からオークランド/ニューアーク(ニューヨーク)間では初となる直行便を運航する。
スカイマーク、成田空港に乗り入れ決定、中部とサイパンの2路線で

スカイマーク、成田空港に乗り入れ決定、中部とサイパンの2路線で

スカイマークが2019年11月29より、成田空港への乗り入れを開始。成田/中部路線と同サイパン路線を拡充。
ANA、成田/ウラジオストク線の就航日を決定、2020年3月16日からA320で

ANA、成田/ウラジオストク線の就航日を決定、2020年3月16日からA320で

ANAは、成田/ウラジオストク線の就航日を2020年3月16日に決定。合わせて運航ダイヤも発表した。
関西空港、さらに中国ネットワークを拡大、中国東方航空・海南航空・深セン航空が新規路線に就航へ

関西空港、さらに中国ネットワークを拡大、中国東方航空・海南航空・深セン航空が新規路線に就航へ

中国東方航空と海南航空が2019年冬期スケジュールで関空に新規路線。上海吉祥航空もすでに新規路線開設を発表しており、さらに関空の中国路線ネットワークが拡大することになる。
ラオス航空に外国人国際航空運送事業の経営許可、来年3月から熊本に就航へ

ラオス航空に外国人国際航空運送事業の経営許可、来年3月から熊本に就航へ

国営ラオス航空は国交省から外国人国際航空運送事業の経営許可を取得。来年3月に熊本に就航へ。
ターキッシュエアラインズ、初の羽田便を開設、2020年3月に週7便でイスタンブール線就航へ

ターキッシュエアラインズ、初の羽田便を開設、2020年3月に週7便でイスタンブール線就航へ

ターキッシュエアラインズが羽田/イスタンブール線を就航へ。2020年3月30日から直行便のデイリー運航を開始。
関空から中国に新たな4路線が新規就航、吉祥航空がハルビンや武漢など、中国発インバウンド拡大に期待

関空から中国に新たな4路線が新規就航、吉祥航空がハルビンや武漢など、中国発インバウンド拡大に期待

上海吉祥航空が関空にハルビン、武漢、温州、常州の4路線を新規就航。常州は関空にとって初就航地となる。
フィンエアー、来春から羽田/ヘルシンキ線に新規就航、羽田発着枠の配分を受けて、成田線は維持へ

フィンエアー、来春から羽田/ヘルシンキ線に新規就航、羽田発着枠の配分を受けて、成田線は維持へ

フィンエアーは、2020年3月からの夏期スケジュールから、羽田空港とヘルシンキを毎日結ぶ路線を新規開設。来春からの羽田空港の昼間時間帯発着枠拡大を受けて。一方、現在運航中の成田/ヘルシンキ線も維持する。
アメリカン航空、羽田発着の新規2路線でスケジュール発表、ダラス線とロサンゼルス線

アメリカン航空、羽田発着の新規2路線でスケジュール発表、ダラス線とロサンゼルス線

アメリカン航空が2020年3月29日から、羽田発着で米ダラス・フォートワース路線とロサンゼルス空港路線を新たに就航。
スカイマーク、成田/サイパン線を定期便で開設、初の国際定期便として毎日運航で

スカイマーク、成田/サイパン線を定期便で開設、初の国際定期便として毎日運航で

スカイマークは、年内を目途に成田/サイパン線をデイリー運航で開設すると発表した。2018年5月にデルタ航空が撤退以降はじめてのサイパン直行定期便となる。
デルタ航空、羽田空港に専用ラウンジ新設へ、米7路線の運航スケジュールも発表

デルタ航空、羽田空港に専用ラウンジ新設へ、米7路線の運航スケジュールも発表

デルタ航空が成田からの完全シフトで羽田空港に専用ラウンジを新設。2020年3月に運航開始する羽田路線のスケジュールも発表

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…