検索タグ "新規路線"

関空発着のロンドン線が再開、ブリティッシュ・エアウェイズが21年ぶりに、JALとの共同運航も

関空発着のロンドン線が再開、ブリティッシュ・エアウェイズが21年ぶりに、JALとの共同運航も

ブリティッシュ・エアウェイズが21年ぶりに関西空港に就航。週4便で、関空/ロンドン間の唯一の直行便に。
LCCフィリピン・エアアジアが日本就航へ、7月から関空/マニラ線で、訪日では京都・奈良などのゲートに

LCCフィリピン・エアアジアが日本就航へ、7月から関空/マニラ線で、訪日では京都・奈良などのゲートに

LCCのフィリピンエアアジアが日本路線を開設。経営許可取得で7月1日から関空/マニラ線に就航。
LCCジェットスター、関空からも宮古島・下地島に就航へ、7月3日から

LCCジェットスター、関空からも宮古島・下地島に就航へ、7月3日から

ジェットスター・ジャパンが2019年7月3日より、関西/下地島路線を定期運航。成田に次ぐ2路線目の定期便となる。
3月開業の宮古島・下地島空港に国際定期便、香港線で、香港エクスプレスが週3便運航へ

3月開業の宮古島・下地島空港に国際定期便、香港線で、香港エクスプレスが週3便運航へ

2019年3月30日に開業予定の「みやこ下地島空港ターミナル」で、香港拠点の航空会社香港エクスプレスの運航が決定。7月19日から香港/下地島路線を週3便運航。
マレーシア拠点「マリンド・エア」が日本乗り入れ、台北経由のクアラルンプール/新千歳線で、週3便で3月23日から

マレーシア拠点「マリンド・エア」が日本乗り入れ、台北経由のクアラルンプール/新千歳線で、週3便で3月23日から

国交省はマレーシアのマリンド・エア(OD)に対し、外国人国際航空運送事業の経営許可。3月23日からクアラルンプール/台北/新札幌線を週3便で運航。
ANA、2019年度の路線計画を発表、インドのチェンナイ線など新規就航、国内線は羽田/沖縄など増便へ

ANA、2019年度の路線計画を発表、インドのチェンナイ線など新規就航、国内線は羽田/沖縄など増便へ

全日空(ANA)が2019年度の航空輸送事業計画を発表。国際線では、成田/パース線と成田/チェンナイ線を新規開設予定。
JAL、2019年度の増便・減便など発表、国際線は成田/モスクワ路線の増便など

JAL、2019年度の増便・減便など発表、国際線は成田/モスクワ路線の増便など

日本航空(JAL)グループが2019年度の路線便数計画を発表。国際線は成田/モスクワ線、国内線は羽田/新千歳線の増便など。
JAL、成田/インド・バンガロール線に新規就航へ、世界的企業拠点でビジネス需要を狙う

JAL、成田/インド・バンガロール線に新規就航へ、世界的企業拠点でビジネス需要を狙う

JALは、2020年度夏期ダイヤまでに成田/インド・バンガロール線をデイリー運航で新規開設すると発表。インドのシリコンバレーと呼ばれるバンガロールへのビジネス需要を狙う。
フィンエアー、札幌/ヘルシンキ線を新設、インバウンド需要対応で2019年12月から

フィンエアー、札幌/ヘルシンキ線を新設、インバウンド需要対応で2019年12月から

フィンエアーが2019年冬期に週2便で札幌/ヘルシンキ線を開設。日本5都市目で最大の欧州系エアラインに。冬のインバウンド需要に対応。
ANA、オーストラリアに新路線就航へ、成田/パース線を2019年9月から

ANA、オーストラリアに新路線就航へ、成田/パース線を2019年9月から

全日空(ANA)は2019年9月1日より、成田/パース路線を新たに就航する。西オーストラリア州の首都・パースと東京を結ぶ路線の運航は8年ぶり。
エアアジア・ジャパン、中部/台北路線を新規就航、2019年2月から

エアアジア・ジャパン、中部/台北路線を新規就航、2019年2月から

エアアジア・ジャパンが2019年2月1日より、中部/台北(桃園)路線を就航。就航記念として、座席数限定で片道390円の特別運賃を用意。
ロシア・ウラル航空が日本に乗入れへ、ウラジオストク/新千歳で週2便運航で

ロシア・ウラル航空が日本に乗入れへ、ウラジオストク/新千歳で週2便運航で

国土交通省は2018年12月12日、ロシアのウラル航空に対し、外国人国際航空運送事業の経営を許可。12月21日よりウラジオストク/新千歳路線を運航開始。
LCCエアアジアX、福岡/クアラルンプール路線を就航、来年3月から週4便で

LCCエアアジアX、福岡/クアラルンプール路線を就航、来年3月から週4便で

マレーシア拠点のLCC「エアアジアX」が2019年3月1日、福岡/クアラルンプール路線を新たに就航。週4便で運航する。
LCCタイ・ライオンエアー、成田/バンコク路線を新規就航、12月7日から

LCCタイ・ライオンエアー、成田/バンコク路線を新規就航、12月7日から

LCCのタイ・ライオンエアー(SL)が成田/バンコク(ドンムアン)路線を新規就航。2018年12月7日よりデイリー運航をおこなう。
タイ・ライオンエアーが日本/バンコク間に3路線開設、航空局が許可、12月からの成田線は毎日就航

タイ・ライオンエアーが日本/バンコク間に3路線開設、航空局が許可、12月からの成田線は毎日就航

LCCのタイ・ライオンエアーが成田・中部・関西からバンコクへ3路線を開設する。ドンムアン空港拠点に運航。成田線は2018年12月にデイリーで就航する。
ANA、ウィーン線開設で現地支店を新設、就航に向け準備体制を強化

ANA、ウィーン線開設で現地支店を新設、就航に向け準備体制を強化

ANAが2019年2月に開設する羽田/ウィーン線に向けウィーン支店を開設する。就航後も拠点業務を行う。
LCCエアアジアX、関空/台北線を開設、フラットベッド席や静寂エリアなど上級サービスを提供

LCCエアアジアX、関空/台北線を開設、フラットベッド席や静寂エリアなど上級サービスを提供

LCCエアアジアXが関空/台北線の運航を開始。A330型機の運航で、フラットベッド席やクワイエットゾーンも用意。
ANA、羽田発着でウィーン線を就航、日本/欧州間のビジネス需要を獲得へ

ANA、羽田発着でウィーン線を就航、日本/欧州間のビジネス需要を獲得へ

ANAが羽田/ウィーン線を開設。羽田発着の欧州路線が5路線に拡大。
日本/ブルネイ間で初めて直行便が就航へ、来年3月から成田発着週3便

日本/ブルネイ間で初めて直行便が就航へ、来年3月から成田発着週3便

ロイヤルブルネイ航空(BI)が、2019年3月15日から成田/バンダルスリブガワン線に新規就航する。日本とブルネイを結ぶ直行便は初。双方向の旅行需要拡大が期待される。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…