検索タグ "成田空港"

成田空港、東京オリンピックに向けて選手・関係者用「臨時ターミナル」整備や保安検査設備の強化など

成田空港、東京オリンピックに向けて選手・関係者用「臨時ターミナル」整備や保安検査設備の強化など

成田空港が2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みを発表。「選手・関係者の安全確保やスムーズな移動の実現」など4つの方針で展開。
成田空港に航空会社の共用ラウンジ、空港運営で初めて、和風の内装でハラール食も

成田空港に航空会社の共用ラウンジ、空港運営で初めて、和風の内装でハラール食も

2018年7月24日、成田空港の第一ターミナル第1サテライト(出国手続き後エリア)に航空会社共用ラウンジがオープン。
成田空港、LCCターミナルの混雑緩和へ整備計画、増築などで中長期的成長に対応

成田空港、LCCターミナルの混雑緩和へ整備計画、増築などで中長期的成長に対応

成田空港が、2019年度をめどに第3ターミナルの混雑解消に向けた整備・増築を計画。隣接する第5貨物ビルの撤去予定も。
成田空港のゴールデンウィーク2018、出国旅客は7%増の45万人見込み、近距離路線やハワイが人気

成田空港のゴールデンウィーク2018、出国旅客は7%増の45万人見込み、近距離路線やハワイが人気

成田国際空港がまとめた2018年ゴールデンウィーク(2018年4月27日~5月6日)の国際線旅客推計によると、旅客数は前年比6.1%増の86万7300人。出国が6.9%増の45万300人、入国が5.3%増の41万7000人となる見込み。
成田空港、インバウンド向け情報サイトを新設、空港周辺などタビマエ・タビナカ情報を提供

成田空港、インバウンド向け情報サイトを新設、空港周辺などタビマエ・タビナカ情報を提供

成田国際空港会社は、新しい訪日旅行情報サイト「TOKYO-NARITA JAPAN EXPLORER (英語版)」を開設。成田空港周辺や成田空港から国内線や高速バスでつながっている観光地情報やアクセス情報などを提供。
成田空港から都内を結ぶシャトルバスの事前予約が可能に、乗り遅れには自動キャンセルで全額払戻し、ウィラー・京成バスらが連携で

成田空港から都内を結ぶシャトルバスの事前予約が可能に、乗り遅れには自動キャンセルで全額払戻し、ウィラー・京成バスらが連携で

ウィーラー・エクスプレス・ジャパンは、京成バスと千葉交通と連携し、2018年4月16日から東京都内と成田空港を結ぶ成田シャトル路線で「便指定予約サービス」を開始。20分前までネット予約に対応。乗り遅れた場合には全額払い戻しをおこなう。
成田空港に「アニメ聖地88」で観光情報コーナー、グッズ展示やアニメガチャの設置など、空港は「0番札所」

成田空港に「アニメ聖地88」で観光情報コーナー、グッズ展示やアニメガチャの設置など、空港は「0番札所」

成田空港にアニメ聖地の情報発信コーナーがオープン。0番札所として御朱印コーナーも。
成田空港、訪日外国人に「東京ディズニー」券を販売、入園規制時も入園可能な1日券

成田空港、訪日外国人に「東京ディズニー」券を販売、入園規制時も入園可能な1日券

成田空港全ターミナルのバス乗車券販売カウンターで、高速バスチケットを購入した訪日外国人を対象に「東京ディズニーリゾート」チケットが販売。期間限定で。
成田空港にトリックアートが登場、NTTの変幻灯技術で映像体験、カーリングなどスポーツをテーマに

成田空港にトリックアートが登場、NTTの変幻灯技術で映像体験、カーリングなどスポーツをテーマに

成田空港第2ターミナル出国審査後のエリアで空港では世界初となるトリックアートの実証実験を実施。スポーツをテーマに。
成田空港、第1ターミナルの出国審査後に休憩エリア、北欧家具メーカーらと初コラボで

成田空港、第1ターミナルの出国審査後に休憩エリア、北欧家具メーカーらと初コラボで

成田空港が第1ターミナル出国審査後に、新しいシーティングスペースを設置。3か所合計350席超の休憩エリアが誕生。
成田空港が保安検査で自動化推進、「スマートセキュリティレーン」導入へ改修、面積を倍増・検査レーン増設なども

成田空港が保安検査で自動化推進、「スマートセキュリティレーン」導入へ改修、面積を倍増・検査レーン増設なども

成田空港は国際線の保安検査場に、手荷物を自動搬送するスマートセキュリティレーンを導入。東京オリンピックに向け、2019年中にリニューアルを実施。
成田空港内の飲食店など空席状況をリアルタイム配信、AI活用の画像解析で、スマホでも確認可能に

成田空港内の飲食店など空席状況をリアルタイム配信、AI活用の画像解析で、スマホでも確認可能に

NTT東日本とバカン社が成田国際空港内にある飲食店などの空席情報表示サービスを実施。対象は第3ターミナルのフードコートと、第2ターミナルの吉野家、北ウェイティングエリア。
成田空港が大規模な改修工事へ、2020年東京五輪に向けアジア主要空港と競走意識、自動化と分かりやすさ対応

成田空港が大規模な改修工事へ、2020年東京五輪に向けアジア主要空港と競走意識、自動化と分かりやすさ対応

成田空港が2020年までに第一・第二ターミナルの大規模改修工事を計画。ユニバーサルデザインへの対応やさらなる安全・安定運用の向上を目指す。
成田空港、年間の航空旅客数が初めて4000万人超え、発着回数は6年連続で過去最高に ―2017年実績

成田空港、年間の航空旅客数が初めて4000万人超え、発着回数は6年連続で過去最高に ―2017年実績

成田国際空港によると、2017年の年間航空機発着回数は25万1639回となり、初の25万回を突破。国際線外国人旅客数は11%増の1551万4180人。いずれも過去最高記録を更新。
成田空港近くのホテル施設内に保育園が開園へ、従業員や宿泊客の一時利用を可能に

成田空港近くのホテル施設内に保育園が開園へ、従業員や宿泊客の一時利用を可能に

ホテル日航成田は2018年4月、別館2階にホテル内保育施設「なりた 空(そら)の保育園」を開園。ホテル関連企業の従業員やホテル利用者の子供を対象に、土日祝日も開園予定。
成田空港の出国ピークは29日、年末年始の国際線は旅客数が1割増で120万4100人、ハワイや香港が人気

成田空港の出国ピークは29日、年末年始の国際線は旅客数が1割増で120万4100人、ハワイや香港が人気

成田国際空港が発表した2017年度・年末年始国際線旅客推計によると、期間中の出入国者数合計は前年比11.0%増の120万4100人。出国ピークは12月29日。
成田空港、LCCターミナルの混雑解消へ、スマートセキュリティ導入や出発/到着動線の分離など

成田空港、LCCターミナルの混雑解消へ、スマートセキュリティ導入や出発/到着動線の分離など

成田空港の第3ターミナルが機能を拡張。2019年夏までに到着ロビー(1階)を増築し、出発動線と到着動線の分離するほか、スマートセキュリティやインラインスクリーニングシステムも導入。
成田空港に訪日客向けAIガイド、スマホで多言語対応、コンシェルジュ業務も可能なチャットボットが情報提供

成田空港に訪日客向けAIガイド、スマホで多言語対応、コンシェルジュ業務も可能なチャットボットが情報提供

成田空港で、訪日客外国人向けのコンシェルジュ業務を行なうAIチャットボット「Bebot」のサービスが開始。空港内の施設やサービス案内からタビナカで必要な情報まで対応。
成田空港の冬期スケジュール、国際線は過去最高の週3740回、LCCのシェアは約2割

成田空港の冬期スケジュール、国際線は過去最高の週3740回、LCCのシェアは約2割

成田国際空港の2017年冬期(2017年10月29日~2018年3月24日)のスケジュールは、総発着数が週4736回で過去最高。
成田空港に「到着時免税店」がオープンへ、入国審査の直前に酒・たばこを免税販売

成田空港に「到着時免税店」がオープンへ、入国審査の直前に酒・たばこを免税販売

成田国際空港第2ターミナルにて、2017年9月に到着時免税店(国際線到着エリアの免税店)が2店舗オープン。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…