検索タグ "コラム"

14年前の津波災害から観光復興したタイ・プーケットの事例、日本の観光産業が学ぶべきポイントは?【コラム】

14年前の津波災害から観光復興したタイ・プーケットの事例、日本の観光産業が学ぶべきポイントは?【コラム】

台風や豪雨、地震など、自然災害が多発した2018年の日本が、海外の復興事例から学ぶべきこととは? 公益財団法人日本交通公社の主任研究員、牧野博明氏による解説コラム。
富裕層が「思いっきり消費する旅行」とは? インバウンド消費拡大のためにできることを考えた【コラム】

富裕層が「思いっきり消費する旅行」とは? インバウンド消費拡大のためにできることを考えた【コラム】

インバウンド客数が引き続き増大する一方で顕在化してきたのが「単価の減少」。公益財団法人日本交通公社の主席研究員を務める山田雄一氏が、消費拡大に向け「富裕層」を取り込む考え方を考察するコラム。
オンライン決済が旅行業界に与える影響は? ブッキングドットコム担当者が「決済の新時代」を考えた【外電コラム】

オンライン決済が旅行業界に与える影響は? ブッキングドットコム担当者が「決済の新時代」を考えた【外電コラム】

「オンライン決済」への柔軟な対応は、旅行業界にとって大きなチャンスとなりうるのか? ブッキングドットコムのマーケティング担当者が、決済市場のトレンドと自社の対応事例を紹介。
「ナイトタイムエコノミー」はインバウンド消費に貢献するか? その本質とコト消費を拡大するための視点を整理した【解説コラム】

「ナイトタイムエコノミー」はインバウンド消費に貢献するか? その本質とコト消費を拡大するための視点を整理した【解説コラム】

消費拡大や地域消費活性化に貢献すると言われる「ナイトタイムエコノミー」。観光政策研究者の山田雄一氏がこのテーマの本質を分かりやすく解説するコラム。
新・世界遺産に決定した長崎「潜伏キリシタン」、観光推進の期待や課題を整理した【コラム】

新・世界遺産に決定した長崎「潜伏キリシタン」、観光推進の期待や課題を整理した【コラム】

2018年6月30日に世界文化遺産に正式登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。JTB総研の研究員が同案件に着目し、世界遺産登録を契機として観光客に地域の個性を伝える取り組みを考察するコラム。
旅行者数が失速する「法則」とは? 致命的なダメージを受けない3つの対策を考えた【コラム】

旅行者数が失速する「法則」とは? 致命的なダメージを受けない3つの対策を考えた【コラム】

拡大傾向にある「インバウンド需要」は、いつか萎んでしまう「バブル」現象なのか、ファンダメンタルか。リスクと捉えておくべきポイントは? その考え方を、観光政策の専門家が解説するコラム。
機内食で地元料理を洗練された味わいに、ハワイの名店シェフが本場の味を機内で再現するまでの苦労を聞いてみた【コラム】

機内食で地元料理を洗練された味わいに、ハワイの名店シェフが本場の味を機内で再現するまでの苦労を聞いてみた【コラム】

旅行・グルメライター古屋江美子氏による機内食コラム。今回はハワイアン航空の新機内食を担当するシェフに、繊細なハワイ創作料理を機内で再現する苦労を聞いた。
観光地とリゾートの違いとは? 観光政策の観点から整理してみた【解説コラム】

観光地とリゾートの違いとは? 観光政策の観点から整理してみた【解説コラム】

観光地とリゾートの違いは何なのか。公益財団法人日本交通公社の主席研究員を務める山田雄一氏がその違いを分かりやすく分析、地域振興に必要な視点を考察するコラム。
航空機で提供する「和食」の変化と欧州事情、KLMオランダ航空で機内食を考案するミシュラン料理店シェフに聞いてきた【コラム】

航空機で提供する「和食」の変化と欧州事情、KLMオランダ航空で機内食を考案するミシュラン料理店シェフに聞いてきた【コラム】

本格的和食メニューを提供することで定評のあるKLMオランダ航空。そのメニューを考案・監修する富川正則シェフに、この10年の現地の和食や機内食の変化について聞いた。旅行・グルメライターの古屋江美子による機内食コラム。
データ統合技術「API」は、旅行業界に何をもたらすか? 今、注目すべき最新動向と7つのポイントを分析【外電コラム】

データ統合技術「API」は、旅行業界に何をもたらすか? 今、注目すべき最新動向と7つのポイントを分析【外電コラム】

API(アプリケーションプログラミングインタフェース)技術が旅行業界のもたらすものは何か? 想定される機会創出や利益について分析した外電コラム。
2030年の観光市場予測をどう読むか? その要因や考え方を整理してみた【コラム】

2030年の観光市場予測をどう読むか? その要因や考え方を整理してみた【コラム】

将来の観光市場予測(需要予測)にあたって重視しなければならないことは何か? 公益財団法人日本交通公社の主席研究員を務める山田雄一氏が、市場の方向性を決定する要因を分析するコラム。
方言バトルで観光地をアピールする観光動画、ラップで罵倒しあう「関西芸人 vs 青森県人」、知事も登場【旅に出たくなる動画シリーズ】

方言バトルで観光地をアピールする観光動画、ラップで罵倒しあう「関西芸人 vs 青森県人」、知事も登場【旅に出たくなる動画シリーズ】

今回の「旅に出たくなる動画」は青森県の観光PRビデオを紹介。関西弁と津軽弁+南部弁の激しいラップバトルの中に、青森の名所旧跡や郷土食の魅力が。
旅行業界がデジタル化に対応するには? 押し寄せる海外OTAへの対応、求められる「プラットフォーマーへの変革」【コラム】

旅行業界がデジタル化に対応するには? 押し寄せる海外OTAへの対応、求められる「プラットフォーマーへの変革」【コラム】

デジタル社会に向けた流れの中、旅行業界はどのように対応すべきか。海外OTAへの対処でもっとも重要となるポイントは何か。IT・テクノロジー先進国エストニアに精通する山口功作氏がコラムで提言。
飛行機の機内食で「日本の風景」を表現、フィンエアーが日本人シェフと初コラボ、その背景と新メニューを取材した

飛行機の機内食で「日本の風景」を表現、フィンエアーが日本人シェフと初コラボ、その背景と新メニューを取材した

このほど外資系エアラインのフィンエアーが日本人シェフ監修による機内食メニューを提供開始した。「新しい和食」を追求した同社の取り組みについて、旅行・グルメライターの古屋江美子氏が取材。
巨大OTAの株価下落で考えるトラベル業界の未来とは? 成熟した市場で打つべき「次の一手」を考えてみた【コラム】

巨大OTAの株価下落で考えるトラベル業界の未来とは? 成熟した市場で打つべき「次の一手」を考えてみた【コラム】

プライスラインなど、世界的OTA企業の株価が揃って下落した事態は何を意味するのか? ベンチャーリパブリックの柴田啓氏が、海外カンファレンスの模様を交えながらオンライン旅行市場の課題や展望、日本がとるべき「次の一手」を分析。
地方創生動画で島暮らしを訴求、人口半減の山口県周防大島町が「都会vs自然」を分割画面で比較表現【旅に出たくなる動画シリーズ】

地方創生動画で島暮らしを訴求、人口半減の山口県周防大島町が「都会vs自然」を分割画面で比較表現【旅に出たくなる動画シリーズ】

今回は、25の無人島からなる山口県周防大島町のプロモーション動画を紹介。東京との対比から、周防大町の豊かさを伝える内容だ。
世界2大OTAの新CEOらが登壇、米国の観光国際会議「Skift Global Forum」を8つのキーワードでまとめた【コラム】

世界2大OTAの新CEOらが登壇、米国の観光国際会議「Skift Global Forum」を8つのキーワードでまとめた【コラム】

CEO交代やM&A、新テクノロジーの採用など激しい動きが続くグローバルOTA業界。そこから見えてくる未来像とは? ベンチャーリパブリックの柴田啓氏の好評のコラム。
旅行者の個人データ移転で2000万ユーロの制裁金? 欧州(EU)新規則の開始で旅行・観光関係者が注意すべきポイントを聞いてきた

旅行者の個人データ移転で2000万ユーロの制裁金? 欧州(EU)新規則の開始で旅行・観光関係者が注意すべきポイントを聞いてきた

EUの個人情報保護の新法が来年5月に施行。日本の個人情報保護法と大きく異なる同法への対応で注意すべきポイントとは?
ニューヨーク地下鉄でプロミュージシャンが生ライブする動画、NYCらしい文化を体感 【旅に出たくなる動画シリーズ】

ニューヨーク地下鉄でプロミュージシャンが生ライブする動画、NYCらしい文化を体感 【旅に出たくなる動画シリーズ】

今回の「旅に出たくなる動画シリーズ」は米NYCのストリートミュージシャンによるゴキゲンな演奏。NYCならではの文化がそこにある。
成功している欧米DMOの特性とは?  日本と異なる7つの共通点を分析した【コラム】

成功している欧米DMOの特性とは? 日本と異なる7つの共通点を分析した【コラム】

DMOが十分にその機能を発揮するためには何が必要なのか。旅行会社勤務経験を持つ近畿大学経営学部の高橋一夫教授が、DMOのマネジメントの本質を解く。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…