検索タグ "フォーカスライト"

グーグル、「Book on Google」で航空券予約も段階的に廃止へ、直接予約の増加傾向を受けて、米国外では2022年9月末に終了

グーグル、「Book on Google」で航空券予約も段階的に廃止へ、直接予約の増加傾向を受けて、米国外では2022年9月末に終了

グーグルはホテルに続き、航空券の「Book on Google」を段階的に廃止する。消費者の好みが直接予約に移行しているため。米国以外は2022年9月末まで。米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」が伝えた。
中国のホテル市場の回復を牽引するデジタル流通、2025年にはオンライン比率が67%に拡大の予測【外電】

中国のホテル市場の回復を牽引するデジタル流通、2025年にはオンライン比率が67%に拡大の予測【外電】

米旅行調査フォーカスライトが「中国の旅行マーケット・レポート2021~2025」を発表。明るい兆しがはっきりと見えてきた。
観光系スタートアップの資金調達が大幅増加、投資家の旅行回復への期待高く、コロナ前を大きく上回る —フォーカスライト調査

観光系スタートアップの資金調達が大幅増加、投資家の旅行回復への期待高く、コロナ前を大きく上回る —フォーカスライト調査

米旅行調査会社フォーカスライトによると、旅行系スタートアップの2021年の調達総額が2019年の83億ドル(約1.1兆円)を大きく上回る125億ドル(約1.7兆円)に。2022年も増加傾向。投資家による旅行市場への回復への期待の表れと分析。
米運輸省、航空会社の欠航や遅延時での対応を、比較して公開へ、運航品質の悪化で消費者保護を目的に【外電】

米運輸省、航空会社の欠航や遅延時での対応を、比較して公開へ、運航品質の悪化で消費者保護を目的に【外電】

米・観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」によると、米運輸省(DOT)が航空会社が欠航や遅延時に提供するサービスを比較できるダッシュボードをオープンする。欠航や遅延よって旅行者に不利益が生じないため。
グーグルが示す観光事業者が成功するための3つのカギ、急増する旅行関連の検索、需要獲得に乗り遅れないポイントを提示【外電】

グーグルが示す観光事業者が成功するための3つのカギ、急増する旅行関連の検索、需要獲得に乗り遅れないポイントを提示【外電】

米観光産業ニュース「フォーカスワイヤ」は、旅行需要が急回復している中で、マーケターがグーグルを使っておこなうべき3つのことを提示。需要獲得で乗り遅れないためにすべきこととは。
米・金融「シティ(Citi)」、今秋に新たな旅行予約サイトを立ち上げ、ブッキング・ドットコムとの提携で

米・金融「シティ(Citi)」、今秋に新たな旅行予約サイトを立ち上げ、ブッキング・ドットコムとの提携で

米・金融サービス「シティ(Citi)」が、今秋、旅行事業を開始へ。ブッキング・ホールディングンス傘下のブッキング・ドットコムとロケット・トラベルと提携、新たに旅行予約「Citi Travel」を立ち上げ。
欧州で始動した「デジタル・ゲートキーパー」規制法、グーグルらの動き、旅行事業者への影響と今後は?【外電】

欧州で始動した「デジタル・ゲートキーパー」規制法、グーグルらの動き、旅行事業者への影響と今後は?【外電】

欧州で、公平な競争を実現するための「デジタルマーケット法(Digital Markets Act=DMA)」が始動。これにより、グーグルなどのいわゆる「デジタル・ゲートキーパー」の立ち位置はどうなるのか?
観光産業のための「NFT」入門、旅行で活用する4つのアイデアとは?【外電】

観光産業のための「NFT」入門、旅行で活用する4つのアイデアとは?【外電】

注目を集めている「NFT」についての解説記事。DMOなどの観光業界関係者は、この技術をどのように使えばよいのか、アイデアをまとめた。
北欧のDMOの最新事情を取材した、ツーリストセンターは閉鎖、情報提供はデジタル化、旅行会社にサステナブル教育プログラムを提供 ―フォーカスライト欧州2022

北欧のDMOの最新事情を取材した、ツーリストセンターは閉鎖、情報提供はデジタル化、旅行会社にサステナブル教育プログラムを提供 ―フォーカスライト欧州2022

観光局など観光地域がデジタル化を取り入れることで、旅行業界がサステナブルな体験を届ける枠組み作りが動き出している。北欧を舞台に実践されている取り組みを「フォーカスライト・ヨーロッパ2022」のセッションからレポート。
中国の海外旅行市場、2024年には2019年を上回る予測、モバイル予約比率は2025年には88%に ―フォーカスライト調査

中国の海外旅行市場、2024年には2019年を上回る予測、モバイル予約比率は2025年には88%に ―フォーカスライト調査

米旅行調査会社フォーカスライトが、中国の旅行市場動向を予測。2024年の海外旅行総予約額は1820億ドル(約25兆円)に達し、2019年レベルを上回るか。オンライン総予約に占めるモバイル比率は2025年には88%に。
世界の「持続可能な観光」の最前線、飛行機を利用しない「スロートラベル」から宿泊施設の「サステナブル認証」まで ―フォーカスライト欧州2022

世界の「持続可能な観光」の最前線、飛行機を利用しない「スロートラベル」から宿泊施設の「サステナブル認証」まで ―フォーカスライト欧州2022

フォーカスライト・ヨーロッパ 2022で「サステナビリティ」テーマに展開されたセッションをレポート。各種指標の統一化に取り組む非営利団体「トラバリスト」やグーグルのリーダーが議論。
世界の旅行を革新するリーダーたちが考える成功の秘訣とは? ホッパーやトリバゴのリーダーの討論を取材した ―フォーカスライト欧州2022

世界の旅行を革新するリーダーたちが考える成功の秘訣とは? ホッパーやトリバゴのリーダーの討論を取材した ―フォーカスライト欧州2022

フォーカスライト・ヨーロッパ 2022にて、「流通におけるイノベーション」をテーマに展開されたセッションをレポート。トリバゴ、ホッパー、Eトラベルアイのリーダーが出演、自社の強みや今後の展望を話した。
どうなる旅行ビジネスの後払い(BNPL)、アップル参入は追い風か? 競争激化の動向をまとめた【外電】

どうなる旅行ビジネスの後払い(BNPL)、アップル参入は追い風か? 競争激化の動向をまとめた【外電】

後払い(buy now and pay later=BNPL)決済サービスの動向を解説。先ごろアップル参が入を発表したことで、旅行テック各社や販売事業者への影響は?
欧州の鉄道予約「トレインライン」、Googleマップと戦略提携、地図をクリックして鉄道チケットを予約・購入へ【外電】

欧州の鉄道予約「トレインライン」、Googleマップと戦略提携、地図をクリックして鉄道チケットを予約・購入へ【外電】

米旅行メディアのフォーカスワイヤは、Googleマップとの連携を発表した鉄道予約プラットフォーム「トレインライン」のCTOにインタビュー。その狙いを聞いている。また、サステナビリティの観点から、特に欧州で鉄道への注目が高まっている傾向もリポート。
いま旅行マーケターがデジタルで優先すべきこと、脱クッキー時代に必要な対応を整理した【外電】

いま旅行マーケターがデジタルで優先すべきこと、脱クッキー時代に必要な対応を整理した【外電】

「サードパーティ・クッキー」のサポート終了で、デジタル広告にどのような影響が発生するのか。いま、旅行・観光業界がおこなうべきことはなにか? フォーカスワイヤの解説記事を紹介。
旅行系NFTスタートアップが新登場、会員サービス機能持つNFTや、写真をNFTに変換できるアプリ【外電】

旅行系NFTスタートアップが新登場、会員サービス機能持つNFTや、写真をNFTに変換できるアプリ【外電】

NFT (非代替性トークン)サービスを提供する旅行系スタートアップ2社が新たに誕生。ブランド力とロイヤルティの向上を目的としたプラットフォームと、ユーザーの写真やデバイスデータをNFTに変換できるアプリ。
今、世界の観光産業が考えるべき「意義あるツーリズム」、新時代の到来で欠かせない視点とは?【外電コラム】

今、世界の観光産業が考えるべき「意義あるツーリズム」、新時代の到来で欠かせない視点とは?【外電コラム】

新しいパラダイム「意義のあるツーリズム(meaningful tourism)」。米旅行メディアのフォーカスワイヤが、このテーマについて解説。
フォーカスライト欧州、3年ぶりのリアル開催、テーマは「サステナブルな未来へ」 ー6月27~29日開催(PR)

フォーカスライト欧州、3年ぶりのリアル開催、テーマは「サステナブルな未来へ」 ー6月27~29日開催(PR)

旅行調査の世界大手フォーカスライトが2022年6月27~29日、オランダのアムステルダムで「フォーカスライト・ヨーロッパ2022」を開催。
 ホテル事業者が知っておくべき、世界の宿泊「非接触」化トレンド10選【外電コラム】

ホテル事業者が知っておくべき、世界の宿泊「非接触」化トレンド10選【外電コラム】

パンデミックの影響で、ホテル業務のコンタクトレス(非接触)化を進めるソリューションが進化している。モバイルチェックインやデジタル・ルームキー、フロントデスクの機能向上など、最新トレンドを紹介。
観光分野で「ゲーム」は顧客獲得の切り札になるか? OYOやホッパーなど世界の事例から考えた【外電】

観光分野で「ゲーム」は顧客獲得の切り札になるか? OYOやホッパーなど世界の事例から考えた【外電】

米ニュースメディア「フォーカスワイヤ」がトラベル分野でのゲーム活用について、最近の動向を解説。ゲームセオリーを活用する目的や手法、特徴とは?

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…