検索タグ "フォーカスライト"

世界の観光事業者、サステナビリティに取り組むBtoB企業は24%と低調、姿勢の欠如に警鐘【外電】

世界の観光事業者、サステナビリティに取り組むBtoB企業は24%と低調、姿勢の欠如に警鐘【外電】

米旅行メデイアのフォーカスワイヤーは、BtoB観光事業者のサステナビリティへの取り組みをリポート。コンサル会社の調査から、BtoC企業に比べて、サステナビリティに対して後ろ向きな姿勢が明らかに。
米有力旅行誌「Travel + Leisure」が旅行ビジネスを本格化、サブスク1ヶ月9.95ドルでホテル25%割引

米有力旅行誌「Travel + Leisure」が旅行ビジネスを本格化、サブスク1ヶ月9.95ドルでホテル25%割引

「トラベル+レジャー・カンパニー」は、オンライン予約プラットフォームを立ち上げ、サブスクリプションサービス「トラベル+レジャー・クラブ」の提供を開始。月額9.95ドルで会員割引や特典を提供。
旅行者の位置情報によるデータ戦略に転機、アップル社スマホのプライバシー保護機能強化で、今すぐできる取り組みを考察した【外電】

旅行者の位置情報によるデータ戦略に転機、アップル社スマホのプライバシー保護機能強化で、今すぐできる取り組みを考察した【外電】

アップルが、次期iOSに搭載するプライバシー保護機能を発表。これまで取得できていたユーザー側の「IPアドレス」情報が入手不可となり、デスティネーションPR戦略に転機が訪れる可能性。
スマホの付属アプリにホテルのチェックイン機能を搭載、ホテルの業務フローがどう変わるかを考えた【外電】

スマホの付属アプリにホテルのチェックイン機能を搭載、ホテルの業務フローがどう変わるかを考えた【外電】

アップルが先ごろ、同社のウォレットアプリにホテルのデジタルキーを格納する新機能を発表。その機能性と課題、ホテルが提供するアプリとの比較をおこなった。
中国の旅行市場、今年中に2019年レベルに回復か、航空・宿泊・鉄道・レンタカーの需要見込みを分析した【外電】

中国の旅行市場、今年中に2019年レベルに回復か、航空・宿泊・鉄道・レンタカーの需要見込みを分析した【外電】

米旅行調査のフォーカスライトが発表した旅行調査レポート「中国の旅行マーケット2020~2024年」を解説。2020年は前年比53%減となったが、今年は2019年レベルに回復するとの見方も。
サステナブル観光で10年後の旅行市場に変化を、英ヘンリー王子設立の推進団体CEOが語る未来

サステナブル観光で10年後の旅行市場に変化を、英ヘンリー王子設立の推進団体CEOが語る未来

世界的に関心が高まるサステナブルツーリズム。「フォーカスライト欧州2021」に、世界のOTAが集うサステナブル観光団体「Travelyst」CEOサリー・デビー氏が登場。サステナブルツーリズムの発展に必要なことを語った。
欧州委員会、グーグルに航空券・ホテルの価格の透明性を要求、改善ない場合は制裁も

欧州委員会、グーグルに航空券・ホテルの価格の透明性を要求、改善ない場合は制裁も

欧州委員会は、グーグルに検索で提示されるフライトとホテルの価格の透明性をさらに高める要求。グーグルが十分な変更を実施しない場合、「何らかの制裁を課す可能性がある」との見解。
旅行デジタルの国際会議「トラベルテック・ショー」、最新の技術とトレンドをバーチャルで、9月14・15日に開催(PR)

旅行デジタルの国際会議「トラベルテック・ショー」、最新の技術とトレンドをバーチャルで、9月14・15日に開催(PR)

2021年9月14日と15日、旅行テクノロジーをテーマとする国際バーチャルイベント「トラベルテック・ショー」が開催。
旅行再開で第一に意識すべきは「家族旅行」、ニューノーマル時代のマーケティングの打ち手を考えた【外電】

旅行再開で第一に意識すべきは「家族旅行」、ニューノーマル時代のマーケティングの打ち手を考えた【外電】

パンデミック後のニューノーマル型マーケティングでは、旅行者の獲得、様々な体験、ロイヤルティ戦略はどう進めていくべきか? 米ニュースメディア「フォーカスワイヤ」の記事を紹介。
旅行系サブスク(定額サービス)は成功するか? トリップアドバイザーの「ホテルとの関係変化」から、ホテル側からみたチャンスまで議論を取材した

旅行系サブスク(定額サービス)は成功するか? トリップアドバイザーの「ホテルとの関係変化」から、ホテル側からみたチャンスまで議論を取材した

「フォーカスライト欧州2021」では、旅行系サブスクリプションモデルについての議論も展開。そのメリットや方向性について、トリップアドバイザーCCOのカニカ・ソニ氏と「シチズンM ホテルズ」COOのレナート・デ・ヨング氏が見解を示した。
観光産業の未来のために、観光マーケティングはどう進化すべきか? サステナブル観光の新定義など新たな潮流を考えた【外電】

観光産業の未来のために、観光マーケティングはどう進化すべきか? サステナブル観光の新定義など新たな潮流を考えた【外電】

コロナ危機を通じて、観光産業は「持続可能な旅とは何か」を考える機会を得た。その延長線上にあるデスティネーションマーケティングの未来の姿はどのようなものか? フォーカスワイヤが分析。
米国人の旅行計画、情報の収集方法に変化、観光局サイトが前年の4位から3位に上昇

米国人の旅行計画、情報の収集方法に変化、観光局サイトが前年の4位から3位に上昇

米国人の旅行計画で情報源に変化。OTAが2019年の2位から5位に下落。また、サプライヤーのウェブサイトが前年の3位から2位、DMOや観光局のウェブサイトが前年の4位から3位に上昇した。
欧州のスタートアップコンテスト、最優秀はRVキャンピグカーのシェアリング事業、ミレニアル世代に人気 - フォーカスライト欧州2021

欧州のスタートアップコンテスト、最優秀はRVキャンピグカーのシェアリング事業、ミレニアル世代に人気 - フォーカスライト欧州2021

「フォーカスライト欧州2021」のスタートアップピッチでは、RVキャンピングカーのレンタル仲介プラットフォームを展開する「Indie Campers」が勝者に。
LGBTQ+のビジネス渡航をサポートする5つのステップ、対応する出張規定がある世界の企業は9%【外電】

LGBTQ+のビジネス渡航をサポートする5つのステップ、対応する出張規定がある世界の企業は9%【外電】

LGBTQ+の出張をサポートするために、ビジネストラベル・マネジャーが考えるべき5段階のステップを考察。人権問題について考えるプライド月間を機に米ニュースメディア「フォーカスワイヤ」がまとめた。
日本の旅行市場の回復、世界的調査会社が予測、2023年にはパンデミック前の水準に、オンライン予約は2019年超えと分析【外電】

日本の旅行市場の回復、世界的調査会社が予測、2023年にはパンデミック前の水準に、オンライン予約は2019年超えと分析【外電】

米旅行調査フォーカスライトが日本市場を対象とする調査レポートを発表。「3つのカギ」と2つの重要な動向を分析。
観光産業の新時代、今考えるべき5つの論点とは? 旅行テックのオンラインイベントで議論、米・フォーカスライトが欧州発で6月28日から開催(PR)

観光産業の新時代、今考えるべき5つの論点とは? 旅行テックのオンラインイベントで議論、米・フォーカスライトが欧州発で6月28日から開催(PR)

旅行調査の世界大手フォーカスライト社が2021年6月28~30日、オンラインイベント「フォーカスライト・ヨーロッパ2021」を開催。ポスト・パンデミック期の旅行マーケットや需要復活を加速させるためのソリューションなどを広く扱う。
米国の有力旅行誌「トラベル+レジャー」誌は、買収後の新体制でどこに向かうのか? 新社長が語る「これまでとこれから」【外電】

米国の有力旅行誌「トラベル+レジャー」誌は、買収後の新体制でどこに向かうのか? 新社長が語る「これまでとこれから」【外電】

老舗の旅行雑誌「トラベル+レジャー」ブランドを買収したT+Lカンパニー。同社代表のノア・ブロドスキー氏が、これまでの経緯や新事業展開の戦略などを語った。
Googleトラベル、ホテル検索結果にバケーションレンタル(民泊)も追加、世界的な需要増加を背景に【外電】

Googleトラベル、ホテル検索結果にバケーションレンタル(民泊)も追加、世界的な需要増加を背景に【外電】

グーグル・トラベル(google.com/travel)が一部デスティネーションで、ホテルと民泊を一括検索できる仕組みを導入。ユーザーの需要に合わせてもの。
仏カーシェア新興企業が資金調達、個人所有の車シェアする事業モデル、サステナブルな移動手段として注目

仏カーシェア新興企業が資金調達、個人所有の車シェアする事業モデル、サステナブルな移動手段として注目

個人所有の車をシェアする事業を展開する仏スタートアップ「Virtuo」は、新たに9600万ドル(約104億円)の資金を調達。サステナブルなカーシェアリングサービスとして注目を集めている。
世界大手オンライン旅行3社が、旅行市場の復活に向けて行うマーテケィング展開とは?【外電】

世界大手オンライン旅行3社が、旅行市場の復活に向けて行うマーテケィング展開とは?【外電】

旅行回復に向けた世界大手OTAエクスペディア、ブッキング、エアビーの3者3様のマーケティング活動とは?フォーカスワイヤーが取りまとめた。