検索タグ "夏休み"

HIS、夏休み2014年予約トレンド、1位はホノルル、9月は台湾の伸びが顕著

HIS、夏休み2014年予約トレンド、1位はホノルル、9月は台湾の伸びが顕著

エイチ・アイ・エス(HIS)が発表した、2014年夏休み期間の海外旅行の予約人数は昨年に続きホノルルが1位。ファミリー旅行もハワイが1位を奪取。新規就航路線の伸びも顕著。
じゃらん、夏の家族旅行で増刊号、子連れ評判の宿トップ3の順位も

じゃらん、夏の家族旅行で増刊号、子連れ評判の宿トップ3の順位も

旅行情報誌『じゃらん』は、関東と東北地方で今夏に家族で楽しめる旅行情報をまとめた臨時増刊号を発行した。昨年に引き続く展開で、今年は口コミによる子連れで評判な宿ランキングなどを掲載している。
夏休み旅行2014年予測、過去最多7902万人、海外は台湾が好調で7%増 -JTB調査

夏休み旅行2014年予測、過去最多7902万人、海外は台湾が好調で7%増 -JTB調査

JTBは「夏休みに1泊以上の旅行に出かける人」の旅行動向として、総旅行人数と総旅行消費額が2013年の過去最高を更新する見通しを発表。所得や雇用環境の好転が旅行意欲の下支えになったと見る。
阪急交通社の夏休み旅行予約トレンド、台湾が倍増、国内は「日本のマチュピチュ」竹田城跡が急伸

阪急交通社の夏休み旅行予約トレンド、台湾が倍増、国内は「日本のマチュピチュ」竹田城跡が急伸

阪急交通社によると、夏休みの海外旅行は羽田空港の欧米路線拡充により遠距離方面が好調。国内旅行は富岡製糸場の人気等により前年比110%。
エイビーロードの夏休み海外ツアー、問合せ1位はオアフ島、羽田発ツアーが大幅増

エイビーロードの夏休み海外ツアー、問合せ1位はオアフ島、羽田発ツアーが大幅増

エイビーロード・リサーチ・センターは、海外旅行検索・比較サイト「エイビーロード」では、夏休み期間のツアー問合せが、前年同で推移。羽田増枠の効果が顕著で、東京発のツアー増加。
夏休みの海外旅行2014年トレンド、中国74%増、台湾46%増 -JATA調査

夏休みの海外旅行2014年トレンド、中国74%増、台湾46%増 -JATA調査

日本旅行業協会(JATA)の調査によると、2014年夏休みの海外旅行販売は、7月が前年比12.3%減、8月が6.5%減と前年を下回るが、9月が7.4%増で推移。人気方面は台湾が1位、2位がハワイ。
夏休みの国内旅行2014年トレンド、ハルカスの大阪3位、クルーズトレイン「ななつ星」の九州5位 ―JATA調査

夏休みの国内旅行2014年トレンド、ハルカスの大阪3位、クルーズトレイン「ななつ星」の九州5位 ―JATA調査

日本旅行業協会(JATA)の調査で、2014年夏休みの国内旅行の販売動向は、7月~9月の各月とも前年を上回って推移。人気方面は北海道、沖縄がトップ2を占め、3位には話題性の高い大阪がランクイン。
楽天トラベル、2014年夏休み旅行予約、モバイル予約は7割増、特に20代は倍増

楽天トラベル、2014年夏休み旅行予約、モバイル予約は7割増、特に20代は倍増

楽天トラベルの2014年夏休み期間(2014年7月15日〜2014年8月31日)は、国内旅行は前年同期比20.1%増、海外旅行は同12.8%増でともに堅調。モバイル予約は7割増、20代は2倍に。
旅行好きの35歳から64歳、「増税は旅行予算に影響していない」が7割

旅行好きの35歳から64歳、「増税は旅行予算に影響していない」が7割

トラベルズー・ジャパンの夏休みの旅行に関する調査で、40代~60代の各世代の7割以上が夏の旅行を予定。旅行予算も前年より大幅な増額を予定し、特に海外旅行の増加が顕著だったことが判明した。
JTB夏休み宿泊旅行の県別人気ランキング、富岡製糸場を擁する「群馬」が第3位で大躍進、1位は「沖縄」

JTB夏休み宿泊旅行の県別人気ランキング、富岡製糸場を擁する「群馬」が第3位で大躍進、1位は「沖縄」

i.JTBの夏休み期間の国内宿泊インターネット予約で、現在の1位は「沖縄」。新ホテルの開業や離島の人気で昨年に引き続きトップに。2位にはUSJの「大阪」、3位は世界遺産登録効果の「群馬」に。
HIS、カード分割手数料を負担するキャンペーン開始、夏休み旅行に向けて

HIS、カード分割手数料を負担するキャンペーン開始、夏休み旅行に向けて

H.I.S.は、夏休み旅行の予約販売に向けて、「カード分割手数料H.I.S.負担キャンペーン」を行う。2014年6月1日から9月20日の期間限定で、国内・海外問わず旅行代金をカード決済する旅行者の分割手数料を同社が負担。
JATA、旅行会社20社の海外ツアーで人気投票、夏の需要喚起キャンペーンで

JATA、旅行会社20社の海外ツアーで人気投票、夏の需要喚起キャンペーンで

日本旅行業協会(JATA)は夏の海外旅行需要の喚起を目的に、プレゼントキャンペーン「夏旅2014」を実施する。各社の夏休み商品の人気投票アンケートを行ない、抽選で旅行券などをプレゼント。
JTB、きゃりーぱみゅぱみゅのハワイ初ライブ付ツアーを販売開始

JTB、きゃりーぱみゅぱみゅのハワイ初ライブ付ツアーを販売開始

JTB、アソビシステムと協力し、きゃりーぱみゅぱみゅ初のハワイライブをワイキキシェルで開催、ライブチケット付のオフィシャルハワイツアーを販売する。
東京都、2013年夏休み期間の外国人旅行者数は19.8%増、日本人も6.1%増

東京都、2013年夏休み期間の外国人旅行者数は19.8%増、日本人も6.1%増

東京都が発表した2013年7月~9月の訪都旅行者数は、前年比6.3%増の13万2879人。日本人、外国人ともに前年を上回り、特に宿泊客は双方とも2ケタ増と大幅に増加した。
2014年夏のボーナス予想、1人あたり約36万3300円で1.1%増見込む

2014年夏のボーナス予想、1人あたり約36万3300円で1.1%増見込む

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、このほど2014年夏のボーナスに関する調査レポートを発表。2014年の1人当たり平均支給額は36万3300円(前年比+1.1%)と2年連続で増加。伸び率は2000年代半ば頃と同程度に。
HIS、夏の特別企画、バルセロナにサッカー短期留学ツアー、世界最高司令塔も参加

HIS、夏の特別企画、バルセロナにサッカー短期留学ツアー、世界最高司令塔も参加

エイチ・アイ・エス(HIS)は夏休み特別企画として、バルセロナでスペイン代表シャビ選手が主催する子ども向けサッカーキャンプ参加ツアーをアジアで初めて発売。参加対象年齢は8歳~15歳。
お盆期間実績、国内線好調、国際線はJALとANAで明暗 -日系航空各社

お盆期間実績、国内線好調、国際線はJALとANAで明暗 -日系航空各社

2013年度お盆期間中の利用実績によると、国際線の旅客数では日本航空が前年を上回った一方で、全日空は前年割れ。国内線では、各社とも旅客数を順調に伸ばした。
中部国際空港、お盆期間中の国際線は東南アジア線の予約が好調

中部国際空港、お盆期間中の国際線は東南アジア線の予約が好調

中部国際空港株式会社は、夏季繁忙期間中(8月9日〜18日)の中部国際空港国際線の予約状況を発表した。それによると、予約総数は前年比1.9%減の14万1300人。
日系LCC3社、お盆期間中の予約率で明暗、座席数は大幅増加

日系LCC3社、お盆期間中の予約率で明暗、座席数は大幅増加

日系LCC3社の2013年お盆期間中の予約状況が出揃った。国内線では、ピーチ・アビエーション(MM)、エアアジア・ジャパン(JW)、ジェッスター・ジャパン(GK)とも、就航間もない前年と比べて大幅に提供座席数を増やしたが、予約率はMMが78.8%、JWが83%、GKが63%ととなり明暗が分かれた。
夏休み予約状況、JAL、ANAとも国際線好調、中国線も前年上回る

夏休み予約状況、JAL、ANAとも国際線好調、中国線も前年上回る

JAL (JL)とANA(NH)の夏休み期間(8月9日〜8月18日)予約状況によると、国際線ではJL、NHとも前年実績を上回る予約数を確保しており、低迷が続いていた中国線も前年比増。