検索タグ "デルタ航空"

デルタ航空、米国内線でペット専用の輸送装置を提供、最新技術で水分補給や移動トラッキングも

デルタ航空、米国内線でペット専用の輸送装置を提供、最新技術で水分補給や移動トラッキングも

デルタ航空は、最新技術を取り入れたペット専用の輸送装置「CarePod」の提供をアメリカ国内線で始めた。水分補給システムやGPSトラッキングシステムも備える。
米国テック見本市「CES2020」、今年の注目された9つのポイントを整理した

米国テック見本市「CES2020」、今年の注目された9つのポイントを整理した

2020年1月7から10日まで、米国ラスベガスで世界最大のエレクトロニクス技術見本市「CES2020」が開催された。今年の主なテーマを説明。
デルタ航空、成田撤退でハブ空港機能はソウルや上海へ、羽田は日米間の双方向路線として強化

デルタ航空、成田撤退でハブ空港機能はソウルや上海へ、羽田は日米間の双方向路線として強化

デルタ航空の国際事業部門社長兼グローバルセールス執行副社長スティーブ・シアー氏が記者会見で同航空の日本戦略について説明。来春からアメリカの航空会社としては最大の羽田から1日7便を運航。アジアのハブ機能は成田から仁川、上海へ。
デルタ航空、羽田空港に専用ラウンジ新設へ、米7路線の運航スケジュールも発表

デルタ航空、羽田空港に専用ラウンジ新設へ、米7路線の運航スケジュールも発表

デルタ航空が成田からの完全シフトで羽田空港に専用ラウンジを新設。2020年3月に運航開始する羽田路線のスケジュールも発表
デルタ航空、来春から羽田空港に完全シフトへ、成田からは撤退を正式表明

デルタ航空、来春から羽田空港に完全シフトへ、成田からは撤退を正式表明

デルタ航空は、羽田新規路線が米運輸省から正式に承認されたことを受け、成田空港から撤退し、東京路線は羽田に集約すると発表した。来春から羽田7路線を運航する。
【人事】デルタ航空、日本支社長にヴィクター大隅氏を任命 ―2019年7月29日付

【人事】デルタ航空、日本支社長にヴィクター大隅氏を任命 ―2019年7月29日付

デルタ航空は2019年7月29日付で日本支社長にヴィクター大隅氏を任命。
デルタ航空、エコノミー席での機内サービスを拡充、ウェルカムカクテル提供や前菜も選べるビストロスタイルの機内食に

デルタ航空、エコノミー席での機内サービスを拡充、ウェルカムカクテル提供や前菜も選べるビストロスタイルの機内食に

デルタ航空が2019年11月から国際線エコノミークラスのサービスを一新。ウェルカムカクテル「ベリーニ」や美辞スト路スタイルの機内食、温かいおしぼりなど提供。
デルタ航空、予約センターでスカイチーム加盟19社の旅客サポート、トラブル時の再予約・発券など

デルタ航空、予約センターでスカイチーム加盟19社の旅客サポート、トラブル時の再予約・発券など

スカイチームが加盟航空会社のフライト運航に支障が発生した場合、顧客サポートをシームレス化。デルタ航空の予約センターが、複数の予約システムにまたがる旅程へのアクセスを可能に。
デルタ航空、関西/シアトル線を就航、機内食は全座席でミシュラン2つ星の和食を提供

デルタ航空、関西/シアトル線を就航、機内食は全座席でミシュラン2つ星の和食を提供

デルタ航空が関西/シアトル線の運航を開始。B767の全225席を毎日提供へ。
米系航空3社、羽田空港の国際線増枠へ新路線開設を米運輸省に申請、アメリカン航空はラスベガス線も

米系航空3社、羽田空港の国際線増枠へ新路線開設を米運輸省に申請、アメリカン航空はラスベガス線も

ユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空の3社は、2020年夏の羽田空港発着増枠について米運輸省(DOT)に路線開設の申請を行った。それぞれ米国内のハブ空港へのネットワークを強化。アメリカンはラスベガス線も申請。
デルタ空港、名古屋/デトロイト線を毎日運航に、夏期の需要増加でさらなる増便に

デルタ空港、名古屋/デトロイト線を毎日運航に、夏期の需要増加でさらなる増便に

デルタ航空(DL)は2019年6月17日から9月9日の週の期間中、成田/デトロイト線をデイリー運航に増便。旺盛な需要を受けたもの。
デルタ航空とオレゴン州観光局らがモバイル上で観光地は走るゲームを開発、マラソン・大迫傑選手の拠点にちなみ

デルタ航空とオレゴン州観光局らがモバイル上で観光地は走るゲームを開発、マラソン・大迫傑選手の拠点にちなみ

デルタ航空とオレゴン州観光局などが「マラソン」繋がりでキャンペーン。日本記録保持者・大迫選手の拠点であることを活かし、オリジナルの「オレゴン・ラン・ゲーム」を開発。
デルタ航空が米国初の顔認証の技術導入、搭乗時間が一人あたり2秒短縮、チェックインや預け入れ荷物カウンターでも

デルタ航空が米国初の顔認証の技術導入、搭乗時間が一人あたり2秒短縮、チェックインや預け入れ荷物カウンターでも

デルタ航空(DL)はアトランタ国際空港で米国初となる生体認証技術を導入したターミナルを公開した。2019年にはハブ空港のデトロイトでも本格導入する。
航空業界団体「SITA」らの新NDCプラットフォーム、デルタ航空らが参画、API接続で低コスト導入を強みに

航空業界団体「SITA」らの新NDCプラットフォーム、デルタ航空らが参画、API接続で低コスト導入を強みに

SITA(国際航空情報通信機構)とATPCOが、航空新流通規格「NDC」対応を可能とする新プラットフォーム「NDCエクスチェンジ」を発表。ブリティッシュ・エアウェイズやデルタ航空など複数航空グループが参画。
米アトランタ空港で「顔パス」チェックインが可能に、デルタ航空らが生体認証技術を導入

米アトランタ空港で「顔パス」チェックインが可能に、デルタ航空らが生体認証技術を導入

デルタ航空が米アトランタ空港国際線ターミナルにて、生体認証技術を活用した空港ターミナルの運用を開始。
デルタ航空、関空の台風21号影響で臨時便、中部空港発着でホノルル便、関空発は自動で予約振替えに

デルタ航空、関空の台風21号影響で臨時便、中部空港発着でホノルル便、関空発は自動で予約振替えに

デルタ航空が台風の影響による関西空港閉鎖に伴い、関西空港/ホノルル路線の臨時便の運航を決定。9月6日から11日まで、中部国際空港発着で対応。
出張クラウド管理「SAPコンカー」がデルタ航空と協業、他社予約でもコンカーで出張管理を可能に

出張クラウド管理「SAPコンカー」がデルタ航空と協業、他社予約でもコンカーで出張管理を可能に

SAPコンカーとデルタ航空が協業。コンカー以外でデルタ航空の出張予約をした場合も、コンカーで一括管理が可能に。
デルタ航空と大韓航空がコードシェア拡大、米国行き乗継ぎで日韓路線が15路線・週300便に

デルタ航空と大韓航空がコードシェア拡大、米国行き乗継ぎで日韓路線が15路線・週300便に

デルタ航空と大韓航空がこのほど、日本国内とソウル・仁川国際空港間の共同運航便を7便追加。これにより両社による日韓間の共同運航は15路線・約300便に拡大。
デルタ航空、個室タイプのビジネスクラスなど日本4路線に投入、2018年11月から

デルタ航空、個室タイプのビジネスクラスなど日本4路線に投入、2018年11月から

デルタ航空が個室タイプのビジネスクラスとプレミアムエコノミーの路線を拡大。日本4路線に導入。
デルタ航空とカナダ「ウエストジェット」が共同運航などで提携強化、米国/カナダ間で、空港施設の共用も

デルタ航空とカナダ「ウエストジェット」が共同運航などで提携強化、米国/カナダ間で、空港施設の共用も

デルタ航空とウエストジェットが、包括的なジョイントベンチャー(共同事業)実施について合意。米・カナダ間の渡航先やマイレージプログラムの特典拡大など。